ビンテージ・サンプラーの色彩感を再現するDecimort 2 Bit Crusher by D16 Groupが47%OFF!10/15まで

投稿日:

PR

Decimort 2

Decimortがビンテージ・サンプラーの色彩感を再現し、あらゆるサウンドにそのマジックを加える
エレクトロニック・ミュージック(特にヒップホップ)のプロデューサーは、クラシック・サンプラー(初期のAkaiやE-MUなど)が独自のキャラクターとサウンドを持っていることに長い間気づいていました。

このサウンドの色付けは、これらの初期のサンプラーが使用していたエンコード技術、低いサンプルレートとビット深度、変換回路によるものです。Decimortはこの色付けを再現し、ループやベースラインなど、どんなサウンドにもビンテージ・サンプラーのマジックを加えます!

ヴィンテージ・サンプラーのエミュレーションにとどまらず、フィルターを備えた完璧なビット・クラッシャーでもあり、極端な設定で劇的な結果を得ることができます。


最高品質の低音質エフェクト

Decimortエフェクト・ユニット(D16のプラグインSilverLineコレクションの一部として入手可能)は、プレミアム・グレードのビットクラッシャーであり、非常に型破りな機能を備えたサンプルレート・リデューサーです。Decimortの高度な信号処理アルゴリズムは、あらゆるAD/DAコンバーターに存在するサンプリング・パス全体の複雑な挙動をシミュレートし、バージョン2ではそのプロセスをはるかにコントロールできるようになりました!

Decimortは内部エイリアシングがゼロです。実際、存在するエイリアシングは、作成時にモデリングしたクラシックサンプラーのエミュレートされたエイリアシングだけです。処理された信号には、好ましくないアーティファクトは完全に存在せず、モデリングされた望ましいものだけが残ります。

最もコントロールしやすいエフェクト

Decimortは、ビット分解能とサンプリング周波数のみを微調整できる単なるビットクラッシャーではなく、この種のエフェクトに期待されるよりもはるかに高度な機能を提供し、そのすべてが驚くほどのクオリティで実装されています。

2つのオプションのアンチエイリアスフィルター - 非常に急峻なローパスプリフィルター(近似フィルター)は、リサンプリング周波数と組み合わされ、それ以上のすべての高調波コンテンツを除去し、スペクトルのこの周波数以下ではエイリアシングが現れないようにします。

さらに、リサンプラーと同期したポスト・フィルター(イメージ・フィルター)は、有効にすると、リサンプリング周波数より上に現れるエイリアシング・イメージの量をコントロールできます。
アジャスタブル・ジッター - ビットクラッシャーの世界では前例のない機能で、リサンプリング周波数に短い周期のランダムな揺らぎを導入します。

2つの量子化方式 - ミッドレイザーとミッドトレッドのデシメーション・アルゴリズムの2つの量子化方式があり、それぞれ大きく異なるダイナミクス・レスポンスが特徴です。

制御可能なディザリング - ディザリングは、概念的には、高調波歪みが引き起こす高調波歪みをマスキングすることで、聴感上の量子化エラーを低減する手段として開発されました。私たちは、コントロール可能なディザリングを追加し、サウンドを(不正)処理する方法を増やしました。
このエフェクトは、あなたのクリエイティビティを解放するアイテムであると同時に、クラシックなサンプリング・ユニットをそのままエミュレートできる、非常にパワフルで音楽的なツールです!

1台2役

Decimortには、レゾナンスを調整できるアナログライクなフィルターも搭載されており、シグナルをさらにスカルプトすることができます。これらは、サウンドを滑らかにしたり、モデリング・プロセスによって信号経路に導入された音のアーチファクトを除去したりと、好みに合わせて使用できます。

主な機能

・超高精度リサンプリング・アルゴリズム(ADCエミュレーション、22kHz以上の高調波なし)
近似(プリ)フィルターとイメージ(ポスト)フィルター、両方共リサンプラーと共役
・調整可能なジッター
・ディザリング制御による量子化
・2種類の量子化方式(ミッドレイザー、ミッドトレッド)
・レゾナンスとカットオフを調整可能なアナログライクフィルター
・タグベースのプリセットブラウザ
・2種類のGUIサイズ
・MIDI学習機能
・64ビット内部処理
・出力に不要な高調波歪みを発生させない


通常合計9037円が4765円になっています。

セール購入はこちらから

 

関連記事