かけると音が良くなる魔法のプラグインTonelux Tilt and Tilt Live EQ by Softubeが67%OFF!10/31まで

投稿日:

PR

Tonelux Tilt and Tilt Live

onelux Tiltプラグインは、トラックをミックスの中でより良く収まるようにしたり、"ウォーミー "または "クール "なサウンドにしたりする、素早く簡単な方法です。また、耳の疲れを調整するためにミックス全体を微調整する必要があるライブシーンにも最適です。

全チャンネルにTonelux Tiltを最初にかけるとよいでしょう。詳細なセッティングに入る前に、素早く大まかなセッティングを行うために必要なコントロールがすべて含まれています - そして、あなたのトラックがミックスの中で居場所を見つけるために必要なのは、Tiltだけだったと気づく可能性は十分にあります。

Tiltフィルターはその名の通り、コントロール・ノブを時計回りに回すと低域を減衰させ、高域をブーストします。反時計回りに回すと、逆に音が太くダークになります。Loudスイッチをオン・オフするとエフェクトが強くなり、オフにすると控えめになります。このように、ノブ1つをひねるだけで、サウンドに基本的で素晴らしい周波数トリミングを施すことができます。

穏やかでナチュラルなサウンドのハイパスフィルターとローパスフィルターは掃引可能で、1オクターブあたり-6dBから-12dBまで切り替えられる。最後に、極性反転スイッチとゲイン・ノブがあります。おわかりだろうか?各チャンネルの基本的な大まかなセッティングに必要なものはすべて揃っています!SoftubeのTonelux Tiltモデルには、Tonelux MP1aマイクプリアンプに搭載されているトランスのモデリングも含まれています。このトランスは低音域に微妙な歪みを加え、トラックのローエンドを太くします。

Tiltプラグインは、ToneluxのデザイナーであるPaul WolffとSoftubeの共同開発によるもので、有名なToneluxサウンドをデジタルの世界にもたらします。革新的なTiltデザインは、Tonelux MP1aディスクリート・マイク・プリアンプ・モジュールに初めて搭載され、迅速かつ効果的にサウンドをコントロールする必要のあるエンジニアやプロデューサーにとって天の恵みとなっています。

Tiltプラグインの特別な "Live "バージョンは、Digidesign VENUEやその他のライブシステム用に最適化されており、ライブサウンドエンジニアから要望の多かった機能が含まれています。

特徴

・ノブ1つで基本的なサウンドを用意
・ハイパスとローパスのフィルター、12 dB/octのオプション付き
・出力トランスの歪みをモデル化
・オリジナルToneluxデザイナーPaul Wolffとの共同制作
・ライブ・サウンド・エンジニア用に最適化されたTilt Liveプラグイン付属
・PUに優しい


通常合計14643円が4771円になっています。

セール購入はこちらから

 

関連記事