IRDXテクノロジー搭載ハイゲインアンプMLC Subzero 100 Amp Simulator by Bogren Digitalが20%OFF!8/31まで

投稿日:

PR

MLC Subzero 100

現在入手可能な最も高級で高品質なギター・アンプで、あなたのギター・トラックを構築しましょう。Jens Bogrenによってデザインされた画期的な新技術とサウンドを採用したMLC Subzero 100プラグインは、デジタル・アンプ・シミュレーションの中でも群を抜いています。

多面的でリアル、そして無限のインスピレーションを与えてくれるMLCを使って、あなたの曲にふさわしいギター・トーンを作り上げましょう。

フレキシブルなハイエンド・アンプ

Bogren Digital MLC Subzero 100は、3つの異なるチャンネルと豊富なセッティングにより、幅広いトーン・オプションを提供します。

チャンネル1
きらびやかなクリーンからクラシックなチューブ・オーバードライブまで、ガラスのような立体的なキャラクター。

チャンネル2
ブリティッシュ・テイストの「プレキシ」クランチ、存在感のあるミッドレンジ。

チャンネル3
ハイゲインの領域。このチャンネルは、タイトなローエンドとユニークな明瞭度を備えた、ジューシーでニクいキャラクターを持っています。

このアンプは、物理的なアンプを極めて正確に再現したフル機能モデルで、トーンを効率的に調整するためのシンプルなインターフェースを備えています。

パワーアンプの真空管は、チャンネルごとに6L6とEL34を切り替えることができます。

スピーカーモデリングの未来

Bogren DigitalのIRDX(Impulse Response Dynamix)テクノロジーは、静的なインパルス・レスポンスにダイナミックで忠実なスピーカーの挙動を加えることで、ギター・サウンドに生命を吹き込みます。

プロデューサーのイェンス・ボーグレンが開発したIRDXテクノロジーは、高度な機械学習手法を用いて、実際のキャビネットとインパルス・レスポンスの違いを再構築します。

その結果、本物のアンプのように反応し、陳腐なサウンドにならずにミックスに簡単にフィットし、弾き心地も素晴らしいギター・アンプ・シムが完成しました。

インパルス・レスポンスは、ギター・キャビネットのトーンとレゾナンスを捉えるのに優れていますが、その性質上、静的なスナップショットでしかありません。

インパルス・レスポンスは、それ自体では本物のキャビネットのトーン特性を持っていますが、ダイナミクスがなければ、生気のない、疲労感のあるサウンドになります。

実際のギター・スピーカーは、アンプからの入力にダイナミックに反応します。アンプにどれだけ強く押されているかによって、空気を動かし、圧縮し、分解します。

通常合計15780円が12592円になっています。

購入はこちらから

 

関連記事