サンプルレートに依存しない正確な処理が保証する英国のコンソール・スタイルのイコライザーPSP ConsoleQ EQ by PSP Audiowareが57%OFF!10/11まで

投稿日:

PR

PSP ConsoleQ

PSP ConsoleQは、英国のコンソール・スタイルのイコライザーで、サウンドと操作性の両方でアナログEQを体験できるように設計されています。ソースに関係なく、エンジニアがオーディオを修正したりシェイプしたり、ミックスでトラックを目立たせたいときに最適です。

PSP ConsoleQバージョン2では、全帯域の周波数コントロールをスムーズに調整できるようになり、その体験はさらに進化しました。また、ユーザー・インターフェースには数値表示が追加され、正確な設定が可能になりました。

さらに、PSP ConsoleQの新しい楽しみ方が加わりました。PSP Spector PSPEC-31ポップアップ・モジュールは、複数の表示オプションを備えた31バンドのリアルタイム・アナライザーを提供し、ワンクリックでどのバンドでも複数のEQ設定を一度にコントロールできるグラフィカル・ユーザー・インターフェイスを備えています。

PSP ConsoleQは、作曲からトラッキング、最終的なプロダクション/ミキシング/マスタリングまで、クリエイティブ・プロセスのあらゆる段階で使用できるCPU効率を備えています。このイコライザーは、音楽的なスタイルと優雅さを備え、より正確で情報量が多く、これまで以上に使いやすくなっています。

特徴

・4バンドのイコライザー:シェルビング・ローパスフィルターとハイパスフィルター、ピーキング・ローミッドフィルターとハイミッドフィルター。
・イコライザーはどちらか、または両方の入力チャンネルに適用可能。
・LFとHFは、シェルビングフィルターではなく、ピーキングフィルターとして動作するように設定できます。
・FATダブルサンプリング: PSP ConsoleQでは、低いサンプルレート(50 kHz以下)ではFATが自動的にオンになり、高いサンプルレートではオフになります。これにより、サンプルレートに依存しない正確な処理が保証されます。
・64ビットの倍精度浮動小数点演算により、フィルターの累積誤差が非常に小さくなっています!
・各プラグインの出力には、オプションで第2世代のSAT(SATuration用)オプションが用意されています。これは、プラグインの後に来るソフトウェアやハードウェアのデジタルクリッピングから保護するだけでなく、ハードドライブされた信号にスムーズなオーバードライブサウンドを加えます。SATアルゴリズムは、プラグイン内部チェーンの出力レベル・コントロールの後に配置され、その上限基準レベルは0 dBFSより数dB低い値に設定されます。
・ゲイン、周波数、Qなどの実際のパラメーター値はすべて、表示された値と異なる場合があります。これはアナログ・イコライザーの典型的な特徴です。
・オプションのスペクトラム・カーブ表示モードを備えた30バンド・バーアナライザー。


通常合計11326円が4760円になっています。

セール購入はこちらから

 

関連記事