コンプレッサーの王様をエミュレートFireChild Compressor by Tone Empireが74%OFF!2/29まで

投稿日:2023年7月12日 更新日:

PR

FireChild

Vari-Muコンプレッサーの王様

FireChildには、真空管バージョン(A/B/C)から1950年代のオリジナルから正確にサンプリングされエミュレートされたトランスペアレントバージョンまで、Vari-Muコンプレッサーの4つのモデルが含まれています。

マスターや個々のトラックに使用すれば、きっと驚くことでしょう!

FireChildとは?

FireChildは、1950年代のキング・オブ・コンプレッサーの特性をエミュレートすることを目的としています。ヴィンテージ・ユニットは可変ミュー・タイプのコンプレッサーで、オーディオ信号経路で真空管を使用してゲインを下げます(コンプレッション回路への再ルーティングはありません)。

放送局やビニール・カッティングの環境では、リミッターは不要な信号のピークを確実にキャッチする必要があり、保護装置としての主な用途を考えると、この速いアタック・タイムはコンプレッサーの最も重要な特徴のひとつでした。

FireChild Pluginは、コンボリューションのオフ・モードである "クリーン・バージョン "を含む、1つではなく4つのモデルを搭載しています。

チューブ・モデル

3つの真空管モデルA/B/Cは、コンプレッションをかけることなく入力段をハードにドライブすることができ、バイアス・コントロールとともに、ユーザーに様々な真空管サチュレーション・カラーを与えることができます。

これは、実際のハードウェア・ユニットを複数のゲインおよびコンプレッション・ステージで実際にサンプリングし、ダイナミック・コンボリューション技術を使用して実装することで生み出されます。

リリース・モード

6つのリリース・モードが用意されており、それぞれ微妙に異なる電気部品や真空管の寿命を持つ4つの異なるユニットから入念にエミュレート&サンプリングされています。また、Kneeコントロールにより、コンプレッション特性をさらにシェイプすることができます。

Hp/Lpフィルター(24db/oct)とサイドチェーン・ゲイン、そしてコンプレッション信号と非コンプレッション信号をミックスするためのミックス・ノブを備えたフル・サイドチェーン・セクションを追加することで、プラグインの最新機能はオリジナルを遥かに凌駕しています。これにより、ユーザーはサウンドのシェーピングやカラーリングに多くの選択肢を持つことができる。

FireChildは、ミックス・バス、マスタリング、ドラム&インストゥルメント、ボーカルなど、あらゆるサウンドに対応します。プラグインにはプリセットのセレクションが付属しており、すぐに使い始めることができます。

機能

・Stereo Link - ステレオ・コンプレッサー・モードと2つのモノラル(L-R)コンプレッサー・モードを切り替えます。ステレオ・チャンネルのみ動作。

・Model Selector A/B/C/off - A/B/Cモデルは、コンプレッサーの3つの真空管バージョンのエミュレーションで、真空管の色と飽和の特性を備えています。4モデル(OFF)は、真空管による色付けのない "透明な "バージョンのコンプレッサーです。

・BIAS - コンプレッサーのバイアスをコントロールし、4つのモデルすべてに追加のサチュレーションを提供します。

・VUメーター - 両チャンネル(ステレオ・モード)またはモノ・チャンネルのゲインリダクションを示します。

・入力ゲイン - 24dB から +24dB の範囲で、入力ゲインもアナログと同様にハードにドライブしたサウンドを飽和させます。モデルA/B/Cでは、コンプレッション回路を使用するかしないかに関わらず、信号を飽和させるために使用できます。

・出力ゲイン - シグナル・パスの最終段で、出力信号を-24dBにトリミングするか、24dBまでゲインを追加します。

・スレッショルド - コンプレッサー回路のスレッショルドをコントロールします。

・範囲は+10~-30dBです。

・Knee - コンプレッサーのニーカーブをコントロールします。

・Release - オリジナルのコンプレッサーから、速い時間から遅い時間までの6つの固定リリース時間。

・MIX - モデル/コンボリューション・エンジンから送られるウェット(圧縮)信号と(非圧縮)信号のミックスのバランスを調整するコントロールです。ドライ信号はModel A/B/Cの処理を引き継ぎ、オフモードでは色の特性はなく、絶対的なドライ/オリジナル信号を生成します。

・サイドチェインとフィルター・セクション

・Sidechain Gain - コンプレッサーのサイドチェーン回路に入るサイドチェーン信号のゲインをコントロールします。ゲインを上げるとコンプレッションが強くなります。
・LP Filter - ローパス・フィルター(レンジ20 Hz~20 kHz)は、24 dB / octのローパス・フィルターを使用して、サイドチェイン信号をフィルターします。
・HP Filter - ハイ・パス・フィルター(範囲20 Hz~20 kHz)は、24 dB / octのハイ・パス・フィルターを使用してサイド・チェーン信号をフィルターします。
・Sidechain Power - サイド・チェーン回路のオン/オフを切り替えます。
・Main Power - プラグインのバイパス・スイッチ。

・プリセット - このプラグインには、ほとんどの用途に対応するプリセットが付属しています。これらを出発点として選択することも、ゼロから独自のものを作成することもできます。

・オーバーサンプリング - 信号をオーバーサンプリングしてエイリアシングを減らし、アップタウン8倍オーバーサンプリングで処理の解像度/品質を拡張します。CPUに負荷がかかるので、慎重に使用してください!・


通常合計16000円が4100円になっています。

購入はこちらから

※外貨レートの為価格が多少上下する事があります。

過去掲載のセール

2023/07 74%OFF
2023/11 70%OFF
1012/12 70%OFF

 

関連記事