ギター【フレットラップ】って何?効果と使い方

投稿日:2020年1月8日 更新日:

【フレットラップ】って何?効果と使い方

フレットラップはこんなやつ!

スポンジ状の布を巻き付けられる様な構造になっていて様々な色が販売されている様です。

どうやって使うの?

フレットラップは下の写真の様にギターのネック部分に巻き付けて使用します。

フレットラップの効果

フレットラップを巻くことで以下の様な様々な効果が得られます。

・共振防止
・ノイズ抑制
・音をクリアにする
・ミュートの補強

エレキギターなどは特にノイズに悩まされることがありますが、弦による共振由来のノイズをこのフレットラップが解消してくれます。共振によって音が明瞭ではなくなってしまう現象を軽減し、音をはっきり際立たせてくれます。また、同様にしてミュートの補助的役割も担っているのでまさにギタリストが待ちに待っていたアイテムと言えます。

フレットラップを付ける場所

フレットラップを実際に使用する際にはどこに付ければいいのでしょうか?その答えは簡単で、使用する用途によって場所を変えてあげればOKです。開放弦を使用したい場合はナットの真上~ヘッドに寄せてあげます。

開放弦を使用しない場合は指板部分に装着してしまっても問題はありません。この状態でも余程強く巻かない限りは開放弦の音は出ます。

この状態で大きな効果を実感することが出来ます。チョーキングしたときに他の弦を触ってしまって予期しない音が出てしまったり、ソロを弾いている時に開放弦が鳴り続けてなんだかかっこ悪い感じになってしまっている人はこれ一個で解決。また、巻きの強さはマジックテープになっていて調整可能なので様々なネックの大きさにも順応可能。

フレットラップの代わりにヘアゴム

フレットラップの代わりにヘアゴムを使用していた話は良く聞きますが、むしろフレットラップは後から出てきたものですので、ヘアゴムの発展形と言えます。フレットラップがないけどノイズをどうにかしたいって人はヘアゴムを同様の方法でネックに巻き付けても効果を得る事が出来ます。またティッシュなどを弦の下に詰めて音の共振を防ぐことも出来ますが、いずれにしても見た目がちょっと悪いです。。

おすすめのフレットラップ

フレットラップはまだそこまで多く種類は出ていません。今回の記事でご紹介させていただいたのはGruv Gearというメーカーの商品でした。通常ネットだと¥1500程で、こちらの商品はサイズはSmall~Largeとサイズが非常に分かりづらいのが難点なのですが、

POINT

通常の6弦エレキギターや6弦アコギ

4弦ベースでしたらSを選べば問題ありません

色に関してはメープルやエボニー、黒、ウォールナット、ワイン、オレンジ等様々なものを選べてどれもとてもデザインがいいです。ちなみに、ギターに合わせて似た色を買うのもありですが、ワンポイントとして目立つ色にしてみてもデザインが良いのでとてもカッコよく見えます。お探しの方は以下のリンクからどうぞ。

Gruv Gearグルーヴギアフレットラップ

おわりに:必須アイテムフレットラップ

フレットラップの効果は前述した通りですが、フレットラップはライブ時などにでも問題なく使用できますし、レコーディングをどんどん行っていきたいミュージシャンにとってはまさにノイズ予防の必須アイテムと言えます。すでに多くのプロミュージシャンが導入しています。かなりの効果が得られます。これを機に導入してみてはいかがでしょうか。

-,

関連記事

【パワーサプライ徹底比較・おススメ】

  ぽち電源周り疎かにしていませんか! あなたの電気よごれてますよ…? れお   あなたの電気本当に汚れてるかもしれません。 カビと違ってどこが汚れているのかも 分かりませんし、 単純に物理的になスプ …

【ギターのチューニングが楽になる】ペグを回すための道具【ストリングワインダー】使い方解説

この記事の目次ペグを簡単に回すための道具って何?どのくらい便利?ストリングワインダー使い方①ペグに装着②ストリングワインダーの持ち手を回すどこで買えるの?選び方は?弦交換するならこれも便利! ペグを簡 …

【超簡単!誰でもお手軽にギターの音を消音出来る方法】

ギターの消音アイテムについては 別の記事でご紹介しました。 【消音グッズ-おすすめ:音漏れ対策もバッチリ】 音漏れしちゃって練習ができない!!! どんどん猫背になっていって 最後はもうギターが ギター …

【超便利!ストラップブロックの紹介★レビュー】

ストラップがいきなり取れてギターが落下 破損する恐怖に怯える日々。 れおもうやめにしたい・・ 時折見るギターヒーロー達の過激な パフォーマンスで   ギターをぶんぶん回したり、 ジャンプした …

【ド定番中のド定番アイテム紹介】