アコースティックギター ギター

アコースティックギターでかっこいいフレーズを弾こう【くるり/ばらの花】解説

投稿日:

アコースティックギターでかっこいいフレーズを弾こう

アコースティックギターでかっこいいフレーズを弾きたいけど一本で弾くには難しいフレーズばかりだったりしますよね。そこでくるりさんのバラの花のリフをアコースティックギターのアレンジでご紹介致します。

まずは原曲をお聴きください。

今回ご紹介するのはこちらの動画のイントロで繰り返されるフレーズになります。

アコースティックでのフレーズ

アコースティックギターではこういった形になります。

それでは後述する弾き方で詳しくご紹介致します。

フレーズの弾き方ご紹介

TAB譜

それでは、実際にこれを弾いていきますが練習方法は下記の順を追うとより会得しやすくなります。

TAB譜の読み方が分からない人は下記のリンクを参考にして下さい。

参考:ギター始めるなら必ず知っておきたい【TAB譜】の読み方

練習①リフだけを弾く

まずは5弦と6弦は完全に無視して1弦と2弦のフレーズだけを弾きます。8小節ありますが、実際は同じフレーズを繰り返しているだけですので初めの1小節をマスター出来れば次に進んで大丈夫です。

練習②ベースラインを弾く

次にベースラインを弾きます。ベースラインはリズムは同じですが、押さえる場所が変わっていきます。C#mの時は薬指で4フレットを押さえBの時は人差し指で押さえるようにします。

練習③合わせて弾く

それでは合わせて弾いていきます。淡々と進むリフにベースラインが合わさるので脳トレっぽい感じになりますが、ベースラインとリフが重なる箇所と重ならない箇所を明確に分けてあげると弾きやすくなります。

-アコースティックギター, ギター
-