超簡単!ギターAmの押さえ方【応用】も紹介

投稿日:2020年1月14日 更新日:

Amの押さえ方はこちら

使用する指

1弦 開放弦
2弦 人差し指
3弦 薬指
4弦 中指
5弦 開放
6弦 ミュート

押さえている画像はこちら

Amの音構成

1弦 E(Ⅴ)
2弦 C(♭Ⅲ)
3弦 A(Ⅰ)
4弦 E(Ⅴ)
5弦 A(Ⅰ)
6弦 ミュート

Amをもっと簡単に弾きたい人の為のコード

Am7の押さえ方はこちら

使用する指

1弦 開放弦
2弦 人差し指
3弦 開放
4弦 中指
5弦 開放
6弦 ミュート

押さえている画像はこちら

Amの音構成

Am7に関して音構成は以下の通りになっています。

1弦E(Ⅴ)
2弦C(♭Ⅲ)
3弦G(♭Ⅶ)
4弦E(Ⅴ)
5弦A(Ⅰ)
6弦ミュート

Amの代わりに弾けるコードC6

C6というコードは構成音が

C
E
G
A

となっていますので構成音がAm7と同じでヴォイシングのみが違う形になります。ルート音は違いますのでメジャーコードの明るい感じとマイナーコードの暗い感じで印象は変わりますが、代理として鳴らしても問題ないという解釈になります。

ただ、C6の方が難しい押さえ方に感じる方の方が多いのではないでしょうか。

押さえてる画像はこちら

発展系Amコードの雛形Am7(11)

Am7(11)の押さえ方はこちら

Am7の指表

1弦 開放弦かミュート
2弦 人差し指
3弦 小指
4弦 薬指
5弦 開放弦かミュート
6弦 中指

押さえてる画像がこちら

Am7(11)の構成音

こちらのコードはAm7にテンションである11thを付けた形になりますので構成は下の通りになります。

1弦 E(Ⅴ)orミュート
2弦 D(11th)
3弦 C(♭Ⅲ)
4弦 G(♭Ⅶ)
5弦 A(Ⅰ)orミュート
6弦 A(Ⅰ)

メジャーダイアトニックコードの中でマイナーコードに対するテンションは11thはとても有効です。Ⅱm7(11)Ⅲm...と言った形で11thを付ける事が出来るのでこの押さえ方はマスターしておきたいですね。

-

関連記事

バレーコードとは?セーハコードとは?【攻略方法】コツとやり方

この記事の目次バレーコードとは?セーハコードとは?【攻略方法】コツとやり方バレーコードとセーハコードの意味は同じバレーコードとは?バレーコードが何故難しいの?バレーコードの具体例①F系バレーコードの具 …

ギターコード【B】の超簡単な押さえ方。セーハコードを使わないで弾ける裏技

Fで挫折した話は耳にタコが出来る程よく聞きますが、ギターのコードの登竜門はFだけではありません。Fで使ったバレーコードの押さえ方ともう一つ、セーハと呼ばれる難関な押さえ方があります。 この記事ではBで …

アルペジオを覚えたいならまずはこれから覚えよう【定番】 TABと動画でギター解説

この記事の目次アルペジオを覚えたいならまずはこれから覚えようアルペジオってどんなの?曲での使われ方意外とこんなフレーズもアルペジオアルペジオを弾いてみようアルペジオフレーズ使用するコード指弾きのやり方 …

ギター【セブンスコード】と【メジャーセブンスコード】の違いと押さえ方

コードにセブンスコードとメジャーセブンスってどちらもセブンスが付きますね。とても名前の響きが似ているこの二つのコードですが、鳴る音は違います。片方の代わりに鳴らしてしまうと不協和音になる可能性が高い為 …

【オベーションのランクについて】

  Ovation(オベーション) って聞いた事ありますか?   アメリカのギターブランドで 尾崎豊も愛用していた事で 有名なギターですね。   特徴的な形状と材質で、 …