ギターでシャッフルを弾く方法【ストロークのやり方とコツ】

投稿日:

シャッフルは大きく2種類に分けることができます。

8分音符でシャッフルする一般的なシャッフルと16分音符で跳ねるハーフタイムシャッフルになります。違いについては下記のリンクを参考にして下さい。

8分音符で跳ねているか16分音符で跳ねているかです。今回はどちらでも出来る練習方法を紹介します。

シャッフルのやり方とコツ

今回は定番の8ビートのストロークでシャッフルを行います。

 

このパターンは多くの曲で使えるパターンですので必ずマスターしておきましょう。リズム譜は以下の通りになります。

 

 

ストレートでの弾き方が分からない人はまずこちらからどうぞ。ストレートが何か分からない人もこちらから参考にしてから下へ進んで下さい。

まずは実際にストレートとシャッフルを聴き比べてください。

ストレート
シャッフル

シャッフルの表記と意味

シャッフルの表記はこちらです。

要するに八分音符の裏拍を少しもたれさせるようなイメージです。コツとしては一度三連符に変換して三連符の真ん中の音符を弾かない感じになります。

下の図の赤い〇で囲った部分だけを弾くイメージです。

ストレートをシャッフルに変換する

ではストレートのストロークをシャッフルに変換していきます。

シャッフルの表記がある楽譜はストレートのまま表記されるのが主ですが、今回は分かりやすい様に三連符変換していきます。

元のストレートのストロークがこちらで

それをシャッフル(三連符)に変換したのがこちらになります。い部分が弾く箇所でい矢印はストロークになります。

タイミングのコツ

三連符を弾くコツは「弾かない時(三連符の真ん中)にギターのボディーを触る」です。ボディーではなくてもなにか1拍分稼げるものがあればそれを触って帰ってきましょう。

 

実際に下の動画をご覧ください。

このリズムをまずは覚えれば間違いなくシャッフルを弾く事が出来るようになります。

シャッフルをマスターしてどんどん曲を弾いて練習してみましょう。

シャッフル練習におすすめの曲

シャッフルで知られる曲で有名な曲はたくさんありますが、ギター練習でおススメな曲をあげておきます。

上を向いて歩こう

坂本九さんによる上を向いて歩こうです。こちらの楽曲はシャッフルで全編通すことが出来ますのでシャッフルを練習したい人におすすめです。

-,

関連記事

【弾ける】ギター初心者の【F】コード攻略法とコツ

この記事の目次ギター初心者の「F」の攻略法とコツ一般的なFの押え方考えられる2つの原因原因①実はギター本体の問題?!ギター本体の問題を解決する為には?原因②練習方法の間違い正しい押さえ方で練習する為に …

【アコギ】分かりやすいギター弦交換のやり方【4つの手順】

この記事の目次弦交換のやり方:4つの手順弦交換手順①準備弦交換手順②ギターから古い弦をはずす弦を緩めるピンを抜く弦を切ってはずす弦は可燃ゴミ 弦交換 手順③指板の洗浄・保護指板やサウンドホール周りを乾 …

【パワーコードの押さえ方ってどっちが正しいの?小指を使う?】

パワーコードって良く聞きますが、 押さえ方も何通りかあります。 色んな意見がある中で なにが正しいのか考察します。 ※考察していく中で理論的な用語を羅列しますので 結論だけ知りたい方は最後までスクロー …

ギター【ピッキングハーモニクス】のやり方【超簡単】

この記事の目次ピッキングハーモニクスのやり方英語でのピッキングハーモニクス①ハーモニクスの位置を把握②なるべく歪んだエレキギターで練習する③ピッキングの練習④フレーズを弾くピッキングハーモニクスはコツ …

ギターでセーハ・バレーがどうしても出来ない時の対処法

この記事の目次セーハとバレーは同じ練習方法を変えるその練習方法間違ってない?Fタイプの人差し指セーハ・バレーBタイプの薬指/小指セーハ・バレー代わりのコードを使う自分のコードタイプを探してやってみよう …