Fコードの代用のやり方【激的に指が簡単】

投稿日:2020年5月28日 更新日:

Fコードの代用

Fコードの代用のやり方はこちらです。

 F△7の簡単コードに変える

 

 Dm7の代理コードを弾く

 

Fは簡単なコードでも十分

Fを弾くのにわざわざ難しいバレーコートやセーハコードを無理してまで覚える必要はありません。

Fを弾きたいのならF△7を弾いてしまえばいいのです。FとF△7の比較します。

FとF△7は1音しか違わない

まずは押さえ方を比較しましょう。

押さえ方比較

F△7 F

音の並び比較

次に下の音の図を見て下さい。

  F△7の音の並び Fの音の並び
1弦 E F
2弦 C C
3弦 A A
4弦 F F
5弦 - C
6弦 - F

表の通り2~4弦が全く同じ音で違うのは1弦のFとEのみですのでここからこの二つのコードがかなり似ている事が分かります。

F△7がどうしてFの時に使えるのかを更に詳しく知りたい人はリンクを貼っておきますのでそちらをどうぞ。

Dm7はFの代理コード

押さえ方の比較します。

押さえ方比較

Dm7 F

音の並び比較

  Fの音の並び Dmの音の並び
1弦 F F
2弦 C C
3弦 A A
4弦 F D
5弦 C -
6弦 F -

押さえる場所はほとんど同じで運指を変えただけになっていることが分かると思います。また、音の並びも1~3までが同じとほとんど同じです。

4弦にFが来ているかDが来ているかの違いのみですので、弾く分にはそこまで大きな違いを感じません。

セーハやバレーコードは続けるなら必須

Fを簡単にして代用して弾く事は出来ますが、これはあくまでその場しのぎであってFに対して本質的に解決していません。

セーハやバレーコードはギターをしっかり続けていって曲や技術のバリエーションを増やしていく上では必須です。

どこかの地点で練習しなければいけないのなら、少しずつでもいいので今から始めましょう。セーハやバレーコードはちゃんと向き合って練習すれば

100%弾けるようになります

しかしその為には少なくとも真剣にFと向き合う必要があります。

Fを弾けない主な要因は3つあります。

POINT

・楽器
・情報不足
・技術面(練習面)

 楽器が原因

楽器要因で弾けない人は数多くいます。実は楽器によってFが弾きやすいものと弾きにくいものがあり、その差は天と地といっても過言ではありません。

 情報不足

また、次いで多いのが情報不足の人。Fを弾くにあたって指の向きや意識等を知らない人です。Fの押さえ方をコードダイアグラムだけを見て少し押さえてみて出来なかったから挫折していませんか?Fにはコツがいくつもあってそのコツさえしっかり頭にいれておけば、個人差はあれど練習すればすぐに出来る様になります。また、本記事の他にもセーハやバレーやFのコツなどの情報をたくさん載せているので関連等をチェックしてみて下さい。

 技術面(練習が足りない)

最後に技術面ですが、楽器と情報がちゃんとしていても技術を成熟させるために練習が不足している人も多いです。Fを使わないでも弾ける曲はたくさんありますが、やはりFを使って弾く曲としっかり向き合う時間は必要です。

-, ,

関連記事

初心者【16ビート】ギターストロークのやり方これを覚えればほとんどの曲が弾ける!

この記事の目次最初に練習したいギターストローク#2非常にノリの良い16ビートストロークストロークのやり方 最初に練習したいギターストローク#2 8ビートストロークで基本となるストロークをご紹介致しまし …

ギターコードG#mの超簡単な押さえ方【バレーコード一切なしの裏技】

この記事の目次簡単な押さえ方がこちらG#mがどうして難しいのかG#mの簡単な押さえ方の正式な呼び方G#mが簡単になる理由G#mとセットで難しいコードF#m 簡単な押さえ方がこちら どの指で押さえればい …

【Cm・Cm7】の超簡単な押さえ方

この記事の目次簡単な押さえ方がこちらCm・Cm7が難しい理由簡単な押さえ方の正式な名前簡単な押さえ方で弾ける理由練習の強い味方無料のコードメモ表便利なコードスタンプ 簡単な押さえ方がこちら 押さえ方は …

レスポールとは【ギターについて】分かりやすく説明

この記事の目次レスポールとはレスポールは人の名前レスポールの値段/ランクレスポールを使用している有名アーティストGARY MOOREJimmy PageSlash松本孝弘ギブソンとレスポールエピフォン …

ギター【ピッキングハーモニクス】のやり方【超簡単】

この記事の目次ピッキングハーモニクスのやり方英語でのピッキングハーモニクス①ハーモニクスの位置を把握②なるべく歪んだエレキギターで練習する③ピッキングの練習④フレーズを弾くピッキングハーモニクスはコツ …