オーディオ史に残るあの電卓リバーブLexicon 224 Digital Reverb Reverb by Universal Audioが85%OFF!12/31まで

投稿日:2023年6月3日 更新日:

PR

Lexicon 224 Digital Reverb

あらゆるサウンドカードと互換性

1978年に発売されたLexicon 224 Digital Reverbは、触感の良いスライダーベースのコントローラーと、有名な豊かなリバーブ・テールを備え、一時代のサウンドを独力で定義しました。

トーキング・ヘッズの「Remain In Light」からU2の「The Unforgettable Fire」まで、Lexicon 224は現在でも最も人気のあるデジタル・リバーブ・ユニットの1つです。Lexicon 224 Reverbプラグインを使えば、このオーディオ史に残る名機でトラックやミックスを行うことができます。

エミュレーションのブレークスルー

Lexicon 224プラグインは、オリジナル・ハードウェアの正確なアルゴリズムとコントロール・プロセッサ・コードを使用し、Lexicon 224の最終的で入手困難なファームウェア・バージョン4.4に基づいて、伝説のリバーブ・プログラム8つとコーラス・プログラムすべてを正確にキャプチャします。また、Lexicon 224プラグインは、オリジナル・ハードウェアの入力トランスと初期のAD/DA 12ビット・ゲイン・ステッピング・コンバータを組み込んでいます。

簡単なナビゲーション

オリジナル・ハードウェアのすべてのパラメータがLexicon 224プラグインに搭載され、専用のスライダーやボタンとして表示されます。

Lexiconの特徴であるBass/Midの「スプリット・ディケイ」調整とCrossoverコントロールは、非常に調整しやすいリバーブイメージを設定し、Trebleディケイは高域をロールオフします。

Depthコントロールで音源と残響の距離を調整し、Predelayで音源と残響の開始の間に短い遅延を生じさせます。

Diffusionは、リバーブ内のエコー密度が時間経過とともに蓄積される速さに影響します。

細部にまでこだわったモデリング

UA独自のシステムノイズコントロールは、Lexicon 224のハードウェアが持つ固有のダイナミックなシステムノイズを有効または無効にし、ゲインステッピング、パラメータジッパリング、静止ノイズを除去することができます。

表示パネルの右側にある「開く」テキストをクリックすると、入出力ゲインやピッチシフト、さらにHall BとChorusプログラムの歴史的なバグフィックスを有効/無効にする「バグフィックス」モードなど、いくつかの隠れたコントロールが現れます。

Lexicon 224プラグインは、真のスタジオ・クラシックを再現した世界で最も本格的なモデルなのです。

特徴

・UAD NativeとApollo Realtime/UAD-2バージョンの両方が含まれているので、どんなオーディオインターフェースでも使用できます。
・伝説的なLexicon 224 Digital Reverbでトラックとミックス、オリジナルのハードウェアと同じアルゴリズムを使用
・8つのクラシックなリバーブプログラムと1つのコーラスプログラムをドラム、ボーカル、ギターなどに使用。
・80年代のヴィンテージ・サウンドを再現するプレート・プログラムとコンサート・プログラム
・Lexicon 224の有名ユーザーであるChuck Zwicky (Prince), Kevin Killen (Peter Gabriel)などのプリセットを使ってミックス。


通常合計55000円が7800円になっています。

購入はこちらから

過去のセール

2023/06 71%OFF
2023/08 74%OFF
2023/10 88%OFF
2023/10 77%OFF
2023/11 50%OFF

 

関連記事