【ギターの値段別特徴:ギターの選び方③】

投稿日:2019年9月22日 更新日:

不思議な話で、初めての一本は

ずっと覚えているものです。

筆者も数々のギターと出会っては別れを

繰り返してきましたが

 

途中のギターの事は忘れていても、

初めの一本については直感的に思い出します。

 

そんな大切な一本は

適当に選びたくないですよね。

 

この記事で分かること

 

この記事は

始めたいけど知識が無いといった方の為に

 

生徒数延べ500人以上を見てきた筆者が

参考程度までにギターの値段による

 

クラス分けをしてみたいと思います。

 完全な正解等はありませんので、

 

極論に走らないよう

くれぐれも、参考程度に読む事をお勧めします


ギターを始めたいけど肝心の楽器がない

今まで楽器をやったことないし、

 

知り合いにも詳しい人は誰もいない…

いきなり楽器店に行ってもハードル高い

 

種類がたくさんあって困る。。

ネットで買っていいものなの?

ギターを始めるのに楽器以外に

必要な物ってあるの? 

 

楽器は値段がピンキリで、種類も豊富にあり

消費者としては選べる嬉しさの反面

どれを選んでいいのか困りますよね。


  筆者の独断と偏見にてクラスを

1〜5に分けたいと思います^^

 

偏見に基づくため大雑把な分け方なのは

どうぞ御勘弁下さい。

 

クラス1

ビギナー向けの比較的安価なクラス

50000円以下

この辺りのクラスは大体似たり通ったりです。

正直8000円のギターと50000円のギターで悩むなら

 

8000円のギターでもほとんど変わらない

どんぐりの背比べです。

 

店員さんは巧みな話術で営業してきます。

  

「これは木材に虎目が

入っていてとてもいいんです」

「アーティストのシグネチャーの廉価版です」

「大人気の商品です」

「エレアコでピックアップがついています」

 

正直音質や材質の良さをプッシュしてくる店員は

ちょっと胡散臭いです。

 

基本的に50000円以下で

高級ギターの様なクオリティは望めないでしょう。

 

あくまで私の個人的意見ですが、

初心者を相手に商材を多くとりそろえている様な

 

御茶○水周辺の楽器店は

あまりいい評判を聞かないです。

(※全てではありませんし、あくまで個人的意見です)

 

ですが、50000円以下のギターで

レコーディングしたという話しはいくらでも聞きます

 

結局は弾き手による演奏力も関係するので

一概に否定する訳ではなく

 

むしろ初心者にとって

この価格帯で大きな違いがないのは

 

バリエーションが多くて

素晴らしい事だと感じます。

クラス2

ちょっと頑張って手をのばして 

100,000円前後

 

7~9万円くらいの価格帯は比較的に良い物が多いです。

一つ前のクラスにくらべて

弾きやすさや音質が良くなっている事が多い。

いい感じのTaylorのギターも手に入れられる価格帯。

 

実際この価格帯で入手出来る

Taylor110などはコストに対しての

 

パフォーマンスがすこぶる良い。

 

この辺りになるとピックアップも

音をしっかり拾い

 

すこし高級感が出てきて

木材フェチな方にはたまらない質感を堪能できる。

 

このくらいの価格だと意外と

中古で良い物が手に入る事があるので

 

新品で新しいギターを買うか悩み始める頃

 駆け出しのシンガーソングライター等は

 

ローンを組んでこの辺りを買う事が多い。

 

 

クラス3

レコーディング、実践投入なんでもこい 

150,000~200,000円前

このくらいの価格帯になると

「ちゃんとしたギター」て感じがしますね。

 

希望小売価格が40万円前後のギターも

中古だとこの辺りの値段になっている事も多々あり。

 

要するに、かなりのクオリティーが見込める。

それだけに選び方には注意したい。

クラス4

プロ多様!音にこだわり切る人向け 

300,000~800,000円前後

martinやgibson,taylorなどギターメーカーの

有名どころの定番シリーズ等を

 

入手する事ができる。

俗にいうギターのブランド品て感じで

 

ギター愛好者なら生涯に是非1本くらいは入手したい

50万円を越えてくると、

 

25万円のギター2本買った方が

いいんじゃないかという葛藤が生まれる価格帯。

 

せっかくなので最近のギターの定番としては

 

アコギならmartinがいいでしょう。

エレキならPRSがいいでしょう。

 

この辺りの価格帯を本気で買う旨味を伝えると

店員は手揉みをして近づいてきます。

 

何か付けて下さい!」と

自信を持って言ってみましょう^^

 

筆者は過去に一回Gibson社の椅子を

付けてもらったことがあります。。

 

 

クラス5

骨董品レベル。付加価値が付いているのかも? 

800,000円以上

基本的に付加価値がついているギターになります。

ヴィンテージや誰かの使っていた実機や過度の装飾等

 

このあたりから値段の振れ幅がおかしいです。

詳しくは別項参考下さい。

 

正直使用するのが怖いですねこの辺りは。

資産価値として財テクに購入する人もいるとか。

 

まとめ

 

ここまでまとめてみましたが、

音楽は結局感性に委ねられる部分が大きいので

 

値段は一つの参考程度に、

安くても気に入った物があれば

 

それは高くて気に入らない物よりは

価値があるのではないかなと思います。

 

※この記事はあくまで筆者の一意見として

ユーモア要素を含んで書いていますので

 

参考程度に極論として捉えない様に

お願い致します。

 

本来は大変素素晴らしい数々の商品等に対して

乱暴な言葉の使い方は

ご容赦下さいm(__)m

 

 

 

-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【ギター初心者:コードダイアグラムの見方】

コードダイアグラムの見方を簡単に解説します。 順を追って説明しますので目次を見て 分かるところは是非飛ばして下さい。 この記事の目次コードダイアグラムって何?ギターのパーツの名称ギターの弦の並び方フレ …

ギターのチューニングのやり方【ど素人でも分かる解説】

この記事で分かる事 → ギターのチューニングの詳しい手順4項目  この記事ではより具体性を上げて分かりやすく解説する為にイレギュラーなギターなどは除外します。 この記事の目次まずは説明に必要なギターの …

【初心者がギターを買う時に気をつけるべき6つの事:ギターの選び方①】

初めてのギター選び。大体のギターが1万円を超えてきますし下手なものに手を出したくないですよね。今回は何も知識がない全くの初心者がギターを買う時 これだけは気をつけておきたい重要ポイントを6つご紹介しま …

ギター初心者の練習法 【4つのコツ】ギターの始め方

ギター初心者の人が練習を始める時、練習法をどうしたらいいのか迷いますよね。筆者も初心者の頃、すごく苦労して方法を探しました。 ギターは、アコースティックギター(アコギ)とエレキギター(エレキ)の2種類 …

【アコギ】分かりやすいギター弦交換のやり方【4つの手順】

この記事の目次弦交換のやり方:4つの手順弦交換手順①準備弦交換手順②ギターから古い弦をはずす弦を緩めるピンを抜く弦を切ってはずす弦は可燃ゴミ 弦交換 手順③指板の洗浄・保護指板やサウンドホール周りを乾 …



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。