ギター初心者の方へ

ギターを始めるのに最低限必要な物【初心者】アコギ・エレキ

投稿日:

ギターを始めるのに最低限必要な物

エレキギターとアコースティックギターを開始するにあたって最低限これがあれば演奏する事が可能といったものを解説します。

今回はこれからギターを入手して始めようといった超初心者向けの内容になります。

参考:エレキギターとアコースティックギターの違い

アコースティックギターに必要な物

アコースティックギターに必要な物は以下の通りです。

・ギター本体
・弦
・チューナー

アコースティックギターを始めるのはとても簡単です。生鳴りがする楽器なので余計な機材を一切必要としません。

アコースティックギターの弦

弦は購入時にははってありますので、基本的には余分に購入する必要はありませんが譲ってもらったもの等でしたらないものもあります。そういったギターに弦を張る必要があります。

参考:弦の種類のおすすめ

参考:弦交換/弦の張り方

アコースティックギターのチューナー

アコースティックギターのチューナーはエレキギターのチューナーと同じもので問題ありません。絶対音感がある人もない人もチューナーは必ず持っておきましょう。最近のはどれも非常にいい物が多いのでやすい物でも十分ですし、セットで付属しているものでも大丈夫です。

参考:チューナーおすすめ

ピックはあった方がいいがなくてもいい

ピックに関してですが、安価でたくさん種類がありますので出来ればいうくつか持っておきましょう。一方で、別になくても演奏をすることは可能ですのですぐに始めたいけどすぐには手に入らない人でも特に心配する必要はありません。

エレキギターに必要なもの

エレキギターをすぐに始めたい人にとって必要な物は以下の物です。

・ギター本体
・弦
・チューナー
・シールド(接続用ケーブル)
・アンプ(スピーカー)

エレキギターの弦

エレキギターの弦に関してですが、アコースティックギター同様購入時にはって有れば別途購入する必要はなくそのまま使用することが出来ます。一方であまりにもゲージ(弦の太さ)が大きいものだと弾きづらい事が多いので、小さめのものを買うのも良いと思います。弦の選び方に関しては下記に参考URLを貼っておきます。

参考:弦の種類のおすすめ

エレキギターのチューナー

エレキギターのチューナーはアコースティックギターと同じもので問題ありません。また、チューニングは弾く日毎に行う必要がある為チューナーは必ず持っておくようにしましょう。絶対音感がある人でもかなり1Hzの違いが分かる人ではない限りはチューナーに頼る事を強くおすすめします。

参考:チューナーおすすめ

エレキギターのシールド

シールドとはギターとアンプを繋ぐケーブルの事を言います。このシールドがないとギターの音をアンプへと送る事が出来ないので非常に重要な役割を担っています。シールドの欠損はノイズや音が出なくなる主要な原因になることが多いので保管にはくれぐれも気をつけましょう。シールドは付属しているものでも十分に音を出すことが出来ますが、2000円程度の3mくらいの長さがあればとりあえず十分。

参考:シールド保存に必須の【8の字巻き】簡単なやり方を詳しく解説

エレキギターのアンプ

アンプとは微弱な電気信号になっているエレキギターの音を増幅してスピーカーへと出力する機械の事です。スピーカーにそのまま機能がついているコンボアンプがの事を指してアンプと呼ぶ事が主流ですので「アンプ」と括れば基本的には音が出るものを探すことが出来ます。エレキギターは生音で演奏する設計になっていないのでアンプがなければエレキギターを始めるのは難しいと考えましょう。

初心者セットは買ってもいいの?

初心者セットに関してですが、コスパはかなりいいです。これから始めたい人にとって上記の必要な物がセットになっているのは余計な手間がかからなくて非常に重宝します。ギターの音の良し悪しや弾きやすさは始めてからしばらくしないと判断する事が非常に難しいです。慣れるまでは1万円ほどでセットを買ってみるのが良いでしょう。

参考:【エレキギター初心者セットレビュー】

-ギター初心者の方へ
-,