ギター初心者セットのシールド(ケーブル)ってどうなの?評価と保管方法は?メリットやデメリット

投稿日:2019年2月8日 更新日:

シールドとはギターケーブルの事です。エレキギターやエレアコが音を出すためにはこのシールドを通さなければなりません。

初心者セットの評価と必ず知っておきたい保管方法についての知識を解説します。

ギターシールドは消耗品

たま
たま
シールドってずっと使えるものじゃないのかにゃ?!
経年劣化はすごい音質に影響があるみたいだよ!
ぽち
ぽち


シールドは断線金属部分の摩耗外的要因(踏んだり極度に曲げたり)による劣化によってノイズガリが乗ったり音が出なくなったりして、大きく質が落ちていきますので消耗品という扱いになります。

かといって、毎月買い替えるようなものではなく大切に扱えば数年は使えるものです。今回は初心者セットに付属している入門者用のシールドに焦点をあててみます。

初心者セットのギターシールド

入門用ギターシールドってなに?

ここで言う入門用のギターシールドとは初心者用ギターセットに付属しているようなシールドや1000円前後ほどで新品を入手できるようなシールドのことを指して言います。

メーカーがよく分からないやつとかそうだよね!
ぽち
ぽち

初心者用のシールドはギターについてきたりギターを買ったときにサービスでつけてくれたりと、比較的に簡単に手に入れられることが最大のメリットです。

付属している安いシールドは初めからノイズすごかったりすぐ断線して使い物にならなくなり、買い換え続けて気が付いたら高いの買っといたほうがコスパよかったじゃんって気が付いたりしますね笑

初心者用シールドのメリット・デメリット

初心者シールドのメリット

・安い
・入手しやすい
・セットだと規格がギターと合っているから分かりやすい
・他のシールドとの比較基準になる

初心者セットのシールド

・故障しやすい
・音が基本的に廉価版という扱い
・セットのものは短いものが多い

初心者セットは導入としては最適です。最大の理由としては初心者のうちは何を選んだらいいか分からないからです。ギターを買うと様々な機材がついてきたりして何が何だか分からないと思います。

そんな中で高価なシールドを買うにしても、どのくらいの長さのものがいいのか、音質はどんな感じかなど判断基準がありませんが、まず安価なモデルを慣れるまで使用することでいいものを使った時の比較対象になります。

初心者セットは逆にコスパがいい?

ギターを初めて持つ人にとってはシールドがどういったものなのか検討がつかないですよね。初心者セットの最大の利点は導入としてシールドの最低スペックを理解できるといった点です。

初心者セットで慣れてからアップグレードするといつの間にかどこがどう変わったかが理解できるようになります。この感覚を¥1000程度で買えるという側面からなら初心者セットはコスパがいいとも言えますね。

また、扱い方やシールドの使用方法をしる為に犠牲になるようなものは安価なもので替えが効くものがおすすめです。そういった側面でも入門者用ギターシールドはおすすめです。

ギターシールド保管に関しての注意

シールドを保存するのには8の字巻き!シールドの状態は基本的に ≪保管状態≫で置いておく時間が一番長いです。そこで良い状態でかさばらないように巻いておけるのが8の字巻き

 

シールドを縛ったり、折ってまとめてるとすぐに壊れちゃうよ!
れお
れお

 

よくシールドをうどんみたいに巻いてそのままシールドを玉結びしてるひととか見ますが、実はこれはNGでしっかり気を付けなければなりません。

 

巻き方がひどいと断線等の原因に!
自分のシールドも他人のシールドも踏まない事!

 

シールドこだわってる人は意外と多いので踏まれるとお互い嫌ですよね。

8の字巻は必ず覚えよう

シールドを大切に保管したい人は8の字巻はマストです。特に高いシールドを買う予定の人は必ず習得してシールドの寿命を延ばしてあげましょう。

8の字巻のやり方が分からない人は下に解説リンクを貼っておきますので習得しましょう。

-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

 

関連記事

 



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。