【飛行機での持ち運びはハードケースじゃないとダメ?】

投稿日:2019年2月15日 更新日:

飛行機に乗るとき、
 
特に楽器を運ぶときってかなり不安ですよね・・
 

ネックが折れた

とか

ボディーに日々が入ってた

なんて話もちらほら聞いたり。。

そんなこんなで筆者が飛行機に乗って

楽器を運んだ時の経験談を元に安全性を書きたいと思います!

 

ソフトケース相当の梱包で預け荷物

安全レベル:

コスト:安い

内訳

ソフトケースはかなり安価で軽く、

簡単に手に入るが保護性に欠ける

ただ、かなり簡単に衝撃を通してしまうので

扱いが慎重でないと

機材にダメージが入りやすい。

筆者は一度30cm程の高さから

ソフトケースで落としてボディーに

大きめのクラックを入れてしまった事があります。。。

ケース選びはサイズや形状に合うかどうか吟味して下さい。

セミハード以上の強度で預け荷物へ

 

安全レベル: 

コスト:まぁまぁ安い

内訳

正直国内旅行だったらこれで問題ないと思います。

日本に限った事かもしれませんが、

某格安航空でもソフトケースで

無傷だったいう話は良く聞きます。

ただ、万が一といった場合があるのも事実

乱雑に扱われた場合はちょっとなぁって

不安になりますね。

相当に大切な楽器だったら

あまりオススメはしませんが、

悩んだ末にまぁいっかってくらいなら

ほとんど大丈夫だと思います。

更に国内でハードケース以上の強度なら

かなり安心出来ます。

ハードケースも最強なのは

やっぱりカーボン製ですね。。

チェロ奏者の方が電車で

カーボン製のケースで楽器運搬してて

あれは大変そうだなぁってよく思ってます。

ただ、ギターケースは強度に比例して

値段もグンとあがるので注意。

席を余分に確保して機内持ち込み

安全レベル:最強

コスト:高い

内訳

ギター用に席を確保しないといけないが、

肌身離さずに持ち歩けるのでかなり安心

ただ、席の料金は通常の料金と変わらないので

正直コスト的にはかなり大きな負担になる。

正直席をもう一つ確保して

往路復路支払いするのであれば

ハードケースを購入して預けた方が安い場合が多い

              

まとめ

いくつか紹介しましたが、

基本的には筆者の意見基づいていますので

飛行機に持ち込む場合はお財布状況と相談のち

万全の準備で搭乗して下さい!

ちなみに航空会社によっては

梱包してくれるところもあったり

ケースを貸してくれるところもあります。

 

-, , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【♭キーの調号】簡単な覚え方【3分で覚える♭の数】

この記事の目次♭の数の簡単な覚え方計算式の一覧♭キー以外の調号は覚えておく通常キーの♯の数♭キーのフラットの数どの音が♭するかすぐ分かる方法 ♭の数の簡単な覚え方 メジャーキーは覚えたけど♭系の覚え方 …

プロツールス(Protools)とロジック(Logic)どっちがいいの?

この記事の目次ProtoolsとLogicDAWってなに?周りに合わせる事の重要性どちらがいいのか比較クオンタイズでProtoolsミキシングでLogicセッティングではLogicオーディオをバウンス …

1小節ってどれくらい?ギターで読む楽譜

この記事の目次1小節ってどのくらい?小節と拍子の関係拍子で分かる小節の大きさ4拍子の場合の1小節4拍子で使われる一般的なストローク8ビートで使えるストローク16ビートで使えるストローク3拍子の場合の1 …

【楽譜を読もう】休符の読み方・コツ【簡単に読む方法】

この記事の目次休符の読み方のコツ音符を読むときのコツ・種類各休符の読み方全休符二分休符四分休符八分休符十六分休符実践的な読み方読み方の例①読み方の例②付点休符 休符の読み方のコツ 楽譜に記譜されている …

【初心者】ブルースって何?やり方を超簡単解説【ギター/コード】

この記事の目次ブルースって何?やり方ブルースはアドリブ音楽Eブルースって何?「3コード」や「ロックンロール」との違い3コードロックンロールブルースを聴いてみようブルースをすぐに弾こう!Aブルースの進行 …



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。