ギター関連

ギター【セブンスコード】と【メジャーセブンスコード】の違いと押さえ方

投稿日:

コードにセブンスコードとメジャーセブンスってどちらもセブンスが付きますね。
とても名前の響きが似ているこの二つのコードですが、鳴る音は違います。片方の代わりに鳴らしてしまうと不協和音になる可能性が高い為注意が必要です。

押さえ方に関してはコードダイアグラムを使用しています。コードダイアグラムって何?って方はまずこちらからどうぞ

7thとM7ってなに?

7thとはよくコード表やコードダイアグラムで表記されている【C7】や【D7】、【Am7】といったコードの【7】の事をいいます。

M7とは、△7やmaj7、Maj7等と表記され、【CM7】【C△7】【Cmaj7】【CMaj7】など様々な表記がされます。

という訳で、今回はCコードを基に考察してみます。

7thコードの構成音と押さえ方

Cの7thコードの構成音は

C(Ⅰ) E(Ⅲ) G(Ⅴ) B♭(Ⅶ♭)

度数表記の数えのⅦではないんですね。たんⅦが♭(半音下)になったものをトライアドコードに足したものを7thコードと呼んでいます。♭Ⅶという事で短7度です。

ローポジションの押さえ方はこちら

3弦の3フレットがⅦ♭になります。

M7コードの構成音

CのM7コードの構成音は

C(Ⅰ) E(Ⅲ) G(Ⅴ) B(Ⅶ)

短Ⅶだった7thとは違いⅦをそのまま足したのM7になります。こんがらがる理由はⅦ=7thではなく、Ⅶ=M7になっている事。

ローポジションの押さえ方はこちら

2弦の0フレットがⅦになります。

7thとM7の違い表

  7th M7
構成音 ♭Ⅶ
音の印象 ブルージー おしゃれ
使われ方 主にドミナント等 主にトニック等
弾きやすさ コードによって難易度が変わる コードによって難易度が変わる
読み方 セブンス メジャーセブンス
表記 M7(時々Mだけ書く人も),△7,Maj7,maj7,

-ギター関連
-, , , , , ,