ギターのコードヴォイシングについて分かりやすく解説する

投稿日:2019年10月30日 更新日:

ヴォイシングとは


コードは和音のことであり、音楽の三大要素と言われているリズム、メロディー、ハーモニーのうちの「ハーモニー」に該当します。

単音だとメロディー複数音だとハーモニーですね。

一般的にヴォイシングとは
コード(和音)の中に含まれている音の配置の仕方を言います。




Cコードを例にした具体例

前述の通りヴォイシングとは和音の構成の仕方ですが、
実際どのような事なのか具体的に見ていきましょう。

例えばCのコードがあります。
Cコードは構成音がですが、
下の様に順番に並べてみます。

すごくシンプルで綺麗に並んでいますね。
ギターでCコードのローポジションは
5弦(ド)4弦(ミ)3弦(ソ)
と上記の音の通りに並んでいます。

では次に並べ方を変えてドを1オクターブ上げてみます。
下の図を参照ください。

構成音自体はですので変わっていませんが、
音の並び方が違いますね。
低いドがなくなって高いドが加わったことで
勿論響き方も変わります。

もう一つ例としてミも1オクターブ上げます。

これもまた構成音が同じなので
コードはCですがヴォイシングが違います。

同一構成音のコードヴォイシング

Am7のコードヴォイシングを考察します。
構成音はラ(Ⅰ)ド(Ⅲ)ミ(Ⅴ)ソ(♭Ⅶ)

これもまた前述のCコードと同じ様に順番を変えます。
ミ(Ⅴ)を1オクターブ下へ

次にド(Ⅲ)を1オクターブ下へ

ソ(♭Ⅶ)を1オクターブ下へ
ラ(Ⅰ)を1オクターブ上へ

そしてこちらが並び替えた

ド(Ⅲ)ミ(Ⅴ)ソ(♭Ⅶ)・ラ(Ⅰ)

Am7

Cコードのヴォイシングと似ていますね。

つまりAm7はCにラを足せば全く同じ構成音になります。

Cにを足したコードはCの6thあるいは13thと表記されるので
ヴォイシング次第では

C6or13th = Am7

押さえ方=ヴォイシング?

テンションコードを付け足せば、どんな呼称も付けられてしまいますね。D7sus4(9)がC/Dと表記される様に分数コードなども暗黙の了解で分かりやすい表記になる傾向があります。

ギターに関してですが、コードブックなどでコードを調べると同じコードでも何種類か押さえ方を見つけられると思います。

厳密に言えば音の並び方が同じであれば同じヴォイシングなので押さえ方=ヴォイシングと認識されていることが多いです。


筆者より

ヴォイシングについて限られた説明になりましたが、少しでもお役に立てていただればと思います。また、関連記事をしたのリンクにいくつか載せていますのでそちらも合わせてお役立てください。

-, , ,

関連記事

ダイアトニックコードとは?音楽理論入門!簡単に分かりやすく解説

この記事の目次ダイアトニックコードとはダイアトニックの利用ダイアトニックの構成ダイアトニックの実用 ダイアトニックコードとは ダイアトニックコードとは調の中の音だけを使って作れる複数のコードの総称です …

【楽譜を読もう】休符の読み方・コツ【簡単に読む方法】

この記事の目次休符の読み方のコツ音符を読むときのコツ・種類各休符の読み方全休符二分休符四分休符八分休符十六分休符実践的な読み方読み方の例①読み方の例②付点休符 休符の読み方のコツ 楽譜に記譜されている …

【インピーダンスって何?】

よくインピーダンスって耳にしますね。電子機器に纏わる用語で重要な役割を担っています。 ギター関連ではエフェクターなどの説明に インピーダンスがどうのとか書いてありますが、   あれって実のと …

色々な楽器のチューニング紹介

この記事の目次色々な楽器のチューニングギターのチューニング7弦ギターウクレレベース馬頭琴(内蒙古式)琴(平調子)二胡バイオリンチェロ三味線(本調子)マンドリン考察:楽器に見るチューニングの傾向常識を覆 …

【魔のエリア→ デッドポイント】

デッドポイントって聞いた事ありますか? 実はギター奏者にとっては意外と 知っておいた方が良い言葉なのです。 この記事の目次デッドポイントとは何故デッドポイント現象は起こるのかデッドポイントは見つけずら …



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。