【パワーサプライ徹底比較・おススメ】

投稿日:2019年5月15日 更新日:

 
ぽち
ぽち
電源周り疎かにしていませんか!
あなたの電気よごれてますよ…?
れお
れお

 

あなたの電気本当に汚れてるかもしれません。

カビと違ってどこが汚れているのかも

分かりませんし、

単純に物理的になスプレーをぶっかければ直る…

というわけでもありませんから対策が難しい

根本的に電気にはノイズ(ハムノイズ)

乗っているのです!

ボリュームを上げた時

スーッとかシャーッとか ノイズが聴こえませんか?

考えられる原因として

電波の影響を受けやすい環境にある

電磁波の影響を受けやすい環境ある

(TV,パソコン,冷蔵庫,携帯,

ラジオ,蛍光灯などが近いなど)

サプライ側許容出来る電流容量を超えている。

 

対策としては電波、電磁波関連のものを

遠ざける事が出来ますが

TVを遠ざけたりするのは

家具の配置をかえなければなりませんし、

ましては公共の電波を遮断するなんて

一般家庭ではかなり無理がありますよね。

そこでせめて電源まわりを整頓しようとなりますが

どういったパワーサプライがいいの?

なにを見れば良いのか分からないという方の為に

少しだけ製品を紹介したいと思います。

余談ですが、アベンジャーズの最強キャラの一人に

マイティソーという雷神がいますが、

色々と本人自体のノイズ凄そうですよね。

 
系統数
電流容量
アイソレーション(回路独立性)
サイズ
特徴
 
の面で比較してちょこっとだけ製品を紹介します。
 

VooDoo LAB PEDAL POWER2 PLUS

 
 
系統数 8端子
許容量 100mAが6つ 250mAが2つ
アイソレーション
サイズ 152mm x 86mm x 45mm 900g
 
その名前からジミヘンのシグネチャー
なんじゃないかと思われた方も多いはず。
 
 
VooDoo LABが製作しているPP2+という製品です。
愛用者が幅広く、
 
性能面では申し分ないスペックである。
気になる点といえば重さが少しあるかな程度。
 
あと個人的には外見がメタル寄り過ぎる
感じました^^;
 

stymon Ojai


系統数 5端子
許容量 各500mA(出力変更時には変わる)
アイソレーション
サイズ 81mm x 58mm x 33mm 130g
 
 
小さい!軽い!
 
かなりのハイスペックパワーサプライ
ちなみにOjaiはオジャイではなくオーハイです。
 
エクスパンションキットがあって拡張が可能。
 
同系列商品R40は12Vや18Vも対応。
電源入力は240Vまで対応可能で世界中で使える
 
小型で5系統で足りる人には
是非おすすめしたい。
 
 

Noah'sark AC/DC-1


系統数 11端子(9V×8 12V×3 DC100V×4)
許容量 各最大1A
アイソレーション △(9Vと12VとDCで別)
サイズ 300mm×60mm×60mm、1,050g
 
Noah'sarkとはノアの箱船の意であり、
まさにスペックも重さも箱船級(?)
 
実はNoah'sarkは皆様おなじみの
池辺楽器の自社ブランド
 
国産ですので日本人のニーズに
とてもよく合った製品になっているのは間違いない。
 
許容量も9V8系統で1Aまで可能で
12V3系統で1A、DCは4系統で800Wまで。
 
国産ブランドは相談等もしやすいので
とても助かりますね。
 
あとなんと言っても安いので更に助かります。
 

Free The Tone PT-1D

系統数 12端子(9V×6 12V×2 DC100V×4)
許容量 各最大1A
アイソレーション △(ハイカレントは300mAでスタンダードが100mA、DCは600Wまで)
サイズ 213×55×35mm 、340g
 
 
1D~3Dまであるシリーズ商品。
飛行機に使用される合金を使用だとかで
 
耐久性と軽さには自信有りだけあって
たしかにこの系統数とスペックにしてはだいぶ軽い。
 
その上丈夫となれば
この上ない商品である。
 
ハイカレントとスタンダードの系統で
丁度いい感じにエフェクターを組めれば
 
抜群に使い勝手がよさそうなサプライ。
一点だけ、小型化に伴ってグランドが
 
共通になっている様で
ノイズが混ざるかもって注意書きがある。
 

PROVIDENCE PV-9

 

系統数 6端子(9V×6)
許容量 各100mA
アイソレーション
サイズ 115×64×32mm、180g
 
 
とてもコンパクトで
ちょっとしたセッティングには
とてもよく合いそうです。
 
ただやはりサイズ的に仕方がありませんが
出力がちょっと弱いかなと思ってしまいます。
 
デジタルエフェクターとか消費電流が
多いものでなければかなりちょうどいい
 
 

-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【ピックの選び方・おススメ】

ギターストロークを弾くのに とても便利な ピック。 ギタリストに必須の道具といえるでしょう。   いざ買おうとなると色々種類があって どれ選んでいいか分からないですよね。 この記事ではおおま …

ギターは絶対ストラップを付けて弾いた方がいい理由

この記事の目次ギターはストラップを付けて弾いた方がいい理由ギターの位置は姿勢で全然違う座っている時と同じ位置にするストラップを短くして高い位置で持つ姿勢が最も重要!ギタリストは体を壊しやすい?!ジャン …

【ギターコードスタンプ紹介&レビュー】

ギターやウクレレを始めたての頃は   ストロークを練習してコードを覚えて   楽譜の読み方を勉強して…   聡明な読者様はもちろん、   スタンプなんて必要のない様な   シーンがほとんどかと思います …

【ギターのチューニングが楽になる】ペグを回すための道具【ストリングワインダー】使い方解説

この記事の目次ペグを簡単に回すための道具って何?どのくらい便利?ストリングワインダー使い方①ペグに装着②ストリングワインダーの持ち手を回すどこで買えるの?選び方は?弦交換するならこれも便利! ペグを簡 …

ギター【防水グッズ】ご紹介!レインコート【雨具に最適】これで雨対策もOK!

雨の時の移動つらいですよね。梅雨の時期は夏にかけて雨の日が増え、冬の時期は地域によっては雪交じりの雨が降ったりします。ギターを背負いながら傘を差しても濡れてしまう悩みありませんか?最近はギターケースに …