【ピックアップ:あなたはアクティブタイプ?パッシブタイプ?】

投稿日:2019年5月11日 更新日:

Q1.ピックアップは知っていますか?

はい→Q2へ  いいえ→こちらをご覧のちQ2

Q2.あなたのギターのギターに ピックアップは付いていますか?

はい→Q3へ   いいえ→タイプ診断3

Q3.そのピックアップは電池内蔵型ですか?

はい→タイプ診断1へ   いいえ→タイプ診断2

タイプ診断1

タイプ診断1

あなたは典型的なアクティブタイプです。

外部の人(プリアンプ)の助けなしでも

立派に自立しています。

人一番ストレス(雑音)に強く行動力(出力)もある

優秀な人材(ピックアップ)です。

ただ、お金(電池代)がかかりすぎてしまう事が

たまに傷。

タイプ診断2

タイプ診断2

あなたは典型的なパッシブタイプです。

言葉の通り受動的で声(出力)も小さいので

 

誰か(プリアンプ)の力を借りなければ

何も出来ませんが、

 

ネットで全て揃うこの時代に

特に大きな声を張り上げる必要もないぞ!

 

(アンプで増幅出来るのでエレキギターの場合は

そこまで重要ではないぞ!)。

タイプ診断3

タイプ診断3

あなたはピックアップ未保有者です。

寂しいとは思いますが悲観せずに

="p1" style="text-align: center;">生音もまた人生。

味があっていいもんです。

機械を通してどんな音がするのか

知りたくなったらこちらからいいのを選んで

胸を張ってまたタイプ診断に

戻って来てくださいね。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

ということで

ここからが本題のPUの種類についてです。


アクティブタイプPU

出力の際に電池を積んだプリアンプを通り

 ローインピーダンス(参考:インピーダンスって何?)として

 

出力をしているので

 特徴として比較的ノイズが少ないPU

現行アコギのPUはほとんどがこっちのタイプ。

 またパッシブタイプと比べて出力が大きい

ローインピーダンスでそもそも

出力が出来ているので

 

基本的にDIを通す必要がないが、

 結局ローインピーダンスなので

 

DIに繋いでも問題はない。

 電池駆動なので通電状態のままだと消費し、

電池が切れるとプリアンプが起動しないので

音が出なくなる

豆電池タイプや四角い9V電池を使用するので

電池の維持費がかかる。

豆電池や9V系は地味に高い


パッシブタイプPU

内蔵プリアンプを通さないタイプ。

 現行のエレキギターなどはこのタイプがほとんどで、

インピーダンスが高く比較的ノイズが混ざりやすい

 エレキギターなどの場合は

アンプ自体にプリアンプ機能がある事が多いので

 増幅やインピーダンスの心配はさほど要らないが、

アコギはDIをかましたりして

ラインレベルに調整する必要がある。

 


-一般音楽
-, , , , , , , , , , , ,