SSLトランス回路をエミュレート!高周波の位相シフトを補強または除去!SSL Fusion Transformer Saturation by Solid State Logicが84%OFF!11/8まで

投稿日:2023年10月22日 更新日:

PR

SSL Fusion Transformer

低域のハーモニック・サチュレーションとハイエンドの艶

SSL Fusion Transformerプラグインは、Fusionのスイッチ可能なSSLトランス回路をエミュレートします。600Ω、1:1巻きのアンダー・ダンピング・トランスは、低域の厚みとハイエンドの艶をシグナルに導入し、回路をドライブすることで導入されるLFサチュレーションと周波数位相シフトの結果として、シグナルに微妙な重厚感を与えます。

SHINEでHFフェイズとEQ効果を増強または除去し、AMOUNTを上げるとハーモニック・ディストーションを増幅します。どちらのコントロールも、元の回路以上の効果を増幅するために使用できます。MIXコントロールは、オリジナルの信号とブレンドして、トランスのモジョを完璧に調整することができます。

さらに、ダイナミックなLFロールオフ(トランス回路をドライブする際に発生する自然なローエンドのロールオフ)をバイパスするLF EXTEND、ローエンドの「力強さ」を追加するECOモード、トラッキングやレコーディング用のECOモードに加えて、SSL Fusion Transformerプラグインにはヘルプも内蔵されています。右下のクエスチョンマーク'?'をクリックし、GUI上でマウスを動かすだけで、プラグインとそのコントロールに関するガイダンスと情報が文脈に応じて表示されます。

特徴

・SSL Fusion Transformer回路をモデル化
・プラグイン形式で提供されるため、ミックスやマスター・バスだけでなく、すべてのトラックで使用可能
・シグナルにアナログの重厚さを加える
・SHINEにより、トランスによってもたらされるハイエンドの艶やかさと繊細な高周波の位相シフトを補強または除去することができます。
・AMOUNTパラメーターは、オリジナルのハードウェアの効果を超えて高調波歪みを増幅するために使用できます。
・MIXコントロールは、非破壊で完璧な処理量を設定するのに役立ちます。
・回路をハードにドライブすると、入力レベルに応じて自然なローエンドのロールオフが発生します。
・LF EXTENDは、重みのあるローエンドを維持するために低域のロールオフを切り替えます。
・SSLプラグインエンジン
・NEW:ヘルプを内蔵!? "マークをクリックしてGUIにマウスオーバーするだけで、各パラメーターの詳細が表示されます。
・ECOモード:トラッキングやレコーディングのために、レイテンシーとCPU使用率を低減する'ECO'モードにドロップします。
・オリジナルのアナログ回路設計を参考にした卓越したDSP設計
・実際の測定、アナログ回路設計、SSL Fusionハードウェアのオリジナル・アナログ設計者との緊密なコラボレーションを組み合わせてモデリングされ、実際のプロデューサーによって検証されています。
・SSLのクロスプラットフォーム・プリセット管理とA/B-ingシステム
・UNDO/REDOサポート内蔵


通常合計33046円が4980円になっています。

セール購入はこちらから

過去のセール! ⇒⇒⇒

2023/10 85%OFF

 

関連記事