【テイラースウィフトも使用!持ち運び便利なミニギター/Baby Taylor】

投稿日:2019年9月13日 更新日:

この記事ではBaby Taylorについてスペックや種類などを比較します。

ミニギターて可愛くて魅力的ですよね。
最近では多くのミニギターを見かけます。

群雄割拠のミニギター市場ですが、
一際目を引くのが大手メーカーTaylorのミニギターである。

Baby Taylor

 

Taylorと言えばMartinやGibsonなどと並んで
近年では頗る評判がいいですが、

こちらのミニギターは何と言っても
Taylor Swiftが使用していることで

一躍知名度が上がりました。

なにが特徴なの?

Baby Taylorの特徴はコンパクトなサイズ

Taylor Swiftのシグネチャーモデルが出てること!

本人とザックエフロンがBaby Taylor演奏

ザックエフロンとギターを交換して弾いていますが、

ザックの弾いている小さい方がBabyTaylorです。

テイラースウィフトのシグネチャーモデル


サウンドホール周りにツル
《Love》の文字があしらわれていて、

更にテイラースウィフト本人の

直筆サインのコピー

サイズは通常ドレッドノートサイズの3/4ですので
持ち運びやすさと鳴りの

ギリギリのラインを攻めた一本

と言えるでしょう。

通常のBaby Taylorのスペック

トップ 単板シトカスプルース
バック材&サイド材 サペリマホガニー
ネック サペリマホガニー
ブレーシング X ブレーシング
バインディング なし
指板 エボニーえ
ボディ仕上げ ヴァ―ニッシュ
ナット&サドル ヌボーンナット/ミカルタサドル
チューナー(ペグ) ダイキャストクローム
指板インレイ 4mm 点
ヘッドインレイ なし
スケール 22 3/4"
ネック幅 1 11/16"
ボディ長さ 15 3/4"
ボディ幅 12 1/2"
ボディ高さ 3 3/8"
ケース テイラー社製ソフトケース

ボディサイズがドレッドノートの3/4です。

Baby Taylorの種類

ほとんど同じだが、

ピックアップを初期設定で内蔵しているものと

トップにマホガニーを使用しているバージョンと

シグネチャーバージョンに分かれる。

テイラーのミニギターを探しているなら

以下の4機種の違いを抑えておけば大丈夫。

Baby Taylor 

【テイラーのベイビーテイラーナチュラルです。】ナチュラルにして一番スタンダードな機種!

Taylor Swift Baby Taylor-e

強力なピックアップシステムを積んだ

【テイラースウィフトも保持しているミニギターの決定版!】,ドレッドノートサイズの4分の3スケールで持ち運びもとても便利!

Baby Mahogany

Baby Mahogany-e(BT2)

トップにソリッドマホガニーを使用したBaby Taylorの決定版!

Baby Taylor種類別比較

  Baby Taylor Baby Taylor-e(シグネチャーも同じ) Baby Mahogany Baby Mahogany-e
TOP材 シトカスプルース シトカスプルース マホガニー マホガニー
ピックアップ なし ES-B なし ES-B
スケールサイズ 22 3/4 22 3/4 22 3/4 22 3/4
メーカー価格(税別) ¥62000 ¥78000 ¥62000 ¥78000
付属 ソフトケース ソフトケース ソフトケース

ソフトケース

Baby TaylorとBaby Mahoganyは
ほとんど同じ
違いはトップ材とピックアップが
ついているのみの違い
-eはピックアップの有無
値段の違いはピックアップ分の
値段差と考えてOK

搭載ピックアップ ES-B

ES-B搭載ギターの演奏風景動画

タイプはピエゾ
動画を参考にしていただければわかると思いますが、

このピックアップミニギターにしては、
かなりいい感じ

またチューナーも搭載されている出木杉君。
今後ステージで演奏する可能性がある人で

どちらかで迷ってたら
間違いなくピックアップ搭載を推奨。

ピックアップの種類等に関して
更に詳しく知りたい方はこちら

まとめ

ミニギターの最大の弱点はどうしても
箱の大きさからして鳴りが

小さく音が細くなってしまう事であるが、

このギターは流石大手メーカーだけあって
ボディの小ささを感じさせない

素晴らしい音色を実現している。

ギター初心者の方でミニギターを考えている人には
是非ともオススメしたい一本である。

これからギターを買おうと思っているけど
どんなのを買ったらいいか

悩んでいる方へは下部のおススメ記事へ

-, , , , , , , , , ,

関連記事

【超簡単!誰でもお手軽にギターの音を消音出来る方法】


Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/tokyoguitar/tokyoguitarpress.com/public_html/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 46

Warning: array_pop() expects parameter 1 to be array, null given in /home/tokyoguitar/tokyoguitarpress.com/public_html/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 49

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tokyoguitar/tokyoguitarpress.com/public_html/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 51

ギターの消音アイテムについては 別の記事でご紹介しました。 【消音グッズ-おすすめ:音漏れ対策もバッチリ】 音漏れしちゃって練習ができない!!! どんどん猫背になっていって 最後はもうギターが ギター …

【初心者が初めに買うべきエフェクターおすすめ:ディレイ★BOSS DD-7レビュー/機能解説】

この記事で分かる事 → BOSS DD-7がおすすめの理由 前半はスペックや機能紹介になります。おススメの理由は後半からになりますので目次よりお選びください。 この記事の目次Digital Delay …

ギターは絶対ストラップを付けて弾いた方がいい理由

この記事の目次ギターはストラップを付けて弾いた方がいい理由ギターの位置は姿勢で全然違う座っている時と同じ位置にするストラップを短くして高い位置で持つ姿勢が最も重要!ギタリストは体を壊しやすい?!ジャン …

【パワーサプライ徹底比較・おススメ】

  ぽち電源周り疎かにしていませんか! あなたの電気よごれてますよ…? れお   あなたの電気本当に汚れてるかもしれません。 カビと違ってどこが汚れているのかも 分かりませんし、 単純に物理的になスプ …

【ソフトケースおすすめ!IGIGギターケース紹介】

この記事の目次IGIGギターケース紹介 エレキギター用IGIGケースBlackサイズ収納 さらに特徴デメリット・弱点アコースティックギター用IGIGケースBlack IGIGギターケース紹介 …