ギターラックの種類紹介【収納や吊り下げ】

投稿日:2020年4月6日 更新日:

ギターラック紹介

ギターを収納出来るグッズについてご紹介致します。

ギタースタンドに関しては一本で置くタイプからネックだけで支えるお手軽なものまで様々なタイプがあります。

・複数本立て掛けられるタイプ
・一本だけで置けるタイプ
・壁に吊り下げるタイプ
・持ち運び出来る小型タイプ

おすすめ別にギタースタンドのタイプをご紹介します。

複数本のギターを置きたい人におすすめ

複数本立て掛けタイプ

¥5,000~

ギターラックは複数本立て掛けられるタイプになっていて、アコースティックギターやエレキギターどちらでも立て掛けられるようになっています。複数本のギターを収納する事が出来るのが最大のポイントで3~7本用の物が多い。ギターを横向きに収納するのでネックへの負担が少なく他のギターと接触する心配もない為ギターをたくさん持っている人にとっては非常に有能な収納グッズ。特徴としては頑丈でギターをワンステップで収納する事が出来る。

楽天で探す
Amazonで探す

場所を取りたくない人におすすめ

吊り下げハンガータイプ



¥2,000前後

壁やラックに設置して吊り下げる事が出来るこちらのタイプはネックをフックに掛ける様な形でギターをぶら下げて収納する形になります。なんといっても少ない場所でギターを収納する事が出来るのと、壁に掛ける事でギターをインテリアの様に飾ることが出来る。ギターのラックとは違って複数本置くことが出来ないが、設置さえ出来ればかなり少ないスペースを使用して収納する事が出来ます。また、賃貸等で壁に穴をあけられない人には下記の様なスチールラックと併用するといい。



※スチールラックを使用する際にはギターハンガーが設置出来る事をご確認ください。また、スチールラック自体がギターの重さで倒れない様ご自身の判断の上自己責任でご使用ください。

楽天で探す
Amazonで探す

一本だけ起きたい人におすすめ

スタンダードなギタースタンドタイプ



¥2,000前後

一番スタンダードな一本立てのタイプのこちらのスタンドですが、収納の仕方が2種類あります。ギターをハンガーの様に吊るすタイプとギターを下のアームに乗せるタイプになります。ギターをハンガーの様に吊るすタイプは値段も上がりますが、耐久性に優れ、ギターが倒れる心配もほとんどありませんが、ギターをアームに乗せるタイプに関しては吊るさなくて済む代わりにアームからずれてしまったり倒れてしまい安い側面があります。

楽天で探す
Amazonで探す

持ち運びたい人や普段はしまっておきたい人におすすめ

折り畳み式ギタースタンド



¥1,000~¥3,000

上記の1本用のスタンドに似ていますが、下半分のみの様なタイプになります。てこの原理でギターを安定させるタイプでボディー面で安定します。スタンド自体は折りたためば収納した譜面台と同程度の大きさに収納する事が出来ますので、持ち歩きたい人にとっては便利な商品。様々なタイプがあって色々と選ぶことが出来ます。重さは非常に軽く意外と頑丈で大切に使えば買い替える必要もないので、一つは持っておいてもいい商品

楽天で探す
Amazonで探す

その他便利なスタンド

椅子付きのスタンド




¥11,000~

椅子にギタースタンドが付いているタイプのギタースタンドになります。ステージ等で椅子とギタースタンドがない人にとっては重宝出来る商品。収納面では面白いアイディア商品になっています。

楽天で探す
Amazonで探す

-,

 

関連記事

 



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。