グッズ紹介

【ギターのチューニングが楽になる】ペグを回すための道具【ストリングワインダー】使い方解説

投稿日:2019年12月31日 更新日:

ペグを簡単に回すための道具って何?

弦の交換の時等一度弦を緩めたり弦を巻き直したりするのは手動だとかなりの手間がかかってしまいます。そんな手間がかかってしまいがちな巻作業ですが、ギターテックやクラフトマン等で弦を扱う人なら必須の道具に【ストリングワインダー】というものがあります。

上記の画像がストリングワインダーです。様々な種類がありますが、共通してペグ部分にはめ込む部位と手で握って回す部分で構成されています。

どのくらい便利?

ストリングワインダーがなくてももちろん弦を巻くことは出来ますが、ストリングワインダーを使用すると巻くスピードが格段に速くなります。実際に回している様子を下の動画でご覧ください。

それでは使い方も実際に回している動画で見ていきましょう。

ストリングワインダー使い方

ストリングワインダーの使用方法は至ってシンプルで2工程のみです。手順wお追って説明致します。

①ペグに装着

まずはストリングワインダーをペグに装着します。

②ストリングワインダーの持ち手を回す

装着を確認したらストリングワインダーの持ち手側を握って手動の鉛筆削りの様に回していきます。

回す方向についてですが、一般的なチューニングの方向と同じになります。チューニングについて分からない方は下のリンクを参考にしてみて下さい。

参考:ギターのチューニングのやり方【ど素人でも分かる解説】

どこで買えるの?選び方は?

ストリングワインダーの入手方法ですが、楽器屋店頭でもネットでも見つける事が出来ます。楽器屋ですとレジカウンターの前に積まれている事とかよくありますね。

ストリングワインダーの選び方についてですが、どのようなものを買っても問題ありません。どれもまったくと言っていい程差がないのでデザイン性とコスト面で選ぶのが無難です。

安いものですと150円程で手に入ります。

ストリングワインダーを探したい方は下記のリンクからお求めください。

弦交換するならこれも便利!

ストリングワインダーに関してですが、弦交換等を行う際の便利アイテムが合体しているものも売っていますので下記のリンクも参考にしてみて下さい。

参考:【ギター弦交換の時に揃えておきたい3つの道具:三種の神器】

-グッズ紹介
-,