【ビクター・ウッテン TED:言語としての音楽(1/6)★翻訳付】

投稿日:2019年6月13日 更新日:

 

その1

 

手が8本あると言われているベーシスト。
その超絶技巧は誰もが認める世界のビクターウッテン
 
演奏ではおちゃめな一面ものぞかせ、
ファンを大切にしている事でも知られています。
 
SNSではジャグリングも披露していて
それもかなりの腕前^^;
 
そんなセンスの固まりのような
ビクターウッテンですが、
 
TEDというプレゼンテーション番組で
 言語としての音楽というタイトルで
 
自身の音楽感についてプレゼンしていて
 音楽をやっている人にとっては
 
とても興味深いい話だと思うので
 ご紹介致します。
 
 

 

 

Music as a Language: Victor Wooten at TEDxGabriolaIsland

 

 

 


 

 

VW.

 

It's true I was born into a band; very literally, I mean that literally.When I was born, my four older brothers who were already playing music, knew that they needed a bass player (Laughter) to round out the family band.I was born into that role.As I'm older I'm looking back right now, now that I'm called a teacher.When I look back on that, and how I was taught, I realized that I wasn't really taught.Which is why I say that music is a language; because if you think about your first language, for me, and probably most of us here might be English, so I'm just going to go with English.If you think about how you learned it, you realize you weren't taught it.People just spoke to you.

 

皆様、ありがとうございます。

そうです。

私はバンドの一員として生を受けました。

本当に言葉通りバンドの一員です笑

産まれた時に兄達は既に

音楽をしていてすぐに

ベーシストが必要だと悟りました。

そんな役の中に産まれました。

この歳になって、教える側に立ってから

自らがどの様に教わってきたかを

よく考えて振り返ってみると

私は特に何も教わっていない事に気がつきました。

これが私が音楽を言語と

表現している理由です。

自分の母国語を考えてみて下さい。

私とここにいるほとんどの人にとっては

きっと英語でしょうから

英語を基に話を進めます。

英語をどうやって学んだか考えてみると、

誰かに教えてもらっていない事に

気がつくと思います。

ただ、周りのみんながあなたに

話しかけていただけです。

 

 

But the coolest thing is where it gets interesting because you were allowed to speak back.If I take the music example, in most cases, our beginners are not allowed to play with the better people.You're stuck in the beginning class.You have to remain there a few years, until you are elevated to the intermediate, and then advanced; and after you graduate the advanced class, you still have to go out and pay a lot of dues.But with language, to use a musical term, even as a baby you're "jamming" with professionals.All the time.

 

それの何がすごいかって、

一番面白い事は会話を返す事が出来る事です。

でも音楽では、ほとんどの場合

初心者は自分より上手な人とは

一緒に演奏する事が認められません。

初心者は初心者のクラスで

立ち往生するしかないのです。

そしてそこに何年かいて中級に昇格し、

やがて上級になります。

上級を卒業してもまだまだ

やらなければならない事がたくさんあります。

でも言語なら、

赤ん坊でも言語のプロといつも会話という

ジャムセッションをすることが出来るのです。

 

To the point that you don't even know you're a beginner.No one says, "I can't talk to you until-- You got to go over there.When you're older, then I can speak to you."(Laughter) That doesn't happen.No one tells you what you have to say.You're not made to sit in a corner and practice.You're never even corrected when you're wrong.

 

その時点ではあなたは自分が

初心者だとすら気がついていません。

だれも

「もうちょっと上手になってからじゃないと

話してあげない」

とは言いませんし、

「もっと歳とったら話してあげるね」

とも言われません。

何を言わなければいけないのかも

指定されませんし、

部屋の隅に座って

練習させられる事もありません。

そして間違っていても正される事もありません。

 

Think about it: when you're 2-3 years old, and you say a word wrong over and over, no one corrects you.If you say it wrong enough times, instead of correcting you, your parents learn your way.
(Laughter) And they start saying it wrong too!

 

想像して下さい。

あなたが2〜3歳で間違った言葉を

何回も繰り返して覚えて誰も正してはこない。

でも何回も間違った言い方をし続ければ、

やがて親は間違いを指摘する代わりに

あなたのやり方を覚えるでしょう笑

そして彼らもまた間違って言い始めるでしょう。

 

The coolest part of that is that you remain free, with how you talk.And so you never have to follow the musical role of learning all these years and then, going and finding your voice.With your speaking voice, you've never lost it.No one ever robbed you of that.And so, when I was young that's how I was learning; I was learning English and music at the same time and in the same way.So I tell this to people; I usually say, "Yeah, I started when I was two or three."And I say that just because that's more believable.when did you start speaking English?Did you wait until you were two or three?No.

 

それの何がいいかって、

あなたはずっと自由だって事です。

どうやって話すかは自由なのです。

要するに音楽でもひたすら教育を

受けてから自分の表現を探すのではなくて、

初めから自由に自分なりのやり方で

表現方法を習えば良いのです。

だれもあなたの自由を奪ったりはしていません。

それが私が小さい頃に習った音楽でした。

私は英語と音楽を同時に同様に習っていました。

私は聞かれると基本的には

「そうだね。

大体始めたのは2〜3歳くらいのときかな」

と答えていますがそう答えた方が

現実的で信憑性があるからなんです。

でも英語を話し始めたのはいつでしょう?

3歳きっかりになるまで

ずっと待ってはいなかったでしょう。

 

  

 


 

 

 

訳:鈴木光生

 

 

 

 

-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【トミーエマニュエル:最高のインタビュー(1/4)★翻訳付き】

    Tommy Emmanuel(1955~)   間違いなく今世紀最強の アコースティックギタープレーヤー   オーストラリア出身の フィンガーピッキングのレジェンド。   トミーエマニュエルが …

【ビクター・ウッテン TED:言語としての音楽(2/6)★翻訳付】

その2   Music as a Language: Victor Wooten at TEDxGabriolaIsland VW You were speaking, I’d probably sa …

【ガスリー・ゴーヴァン:あなたの音楽キャリアの為にすべき事★翻訳付き】

ガスリー・ゴーヴァン(1971~) イギリスの超絶ギタリストであり、 圧巻の演奏能力はyoutubeに 載っているものを少し見るだけでも一目瞭然。 数多くの教則ビデオを出していて ギター講師としても高 …

【ビクター・ウッテン TED:言語としての音楽(4/6)★翻訳付】

その4   Music as a Language: Victor Wooten at TEDxGabriolaIsland As I got older, a little bit older, a …

【ヌーノ・ベッテンコートの教えるギター上達法★翻訳付き】

EXTREMEのギタリストとしてその名を広く知られ、 テクニカルでキャッチーなプレイスタイルで 世代を問わず根強い人気を誇るヌーノですが、 その強面な容姿からは想像もつかない程に ファン想いで、 気さ …