【John Mayer FENDER BLACK1】

投稿日:2019年4月15日 更新日:

あの黒くてレリックばりばりのストラトが有名なJohn mayer。John Mayerのシグネチャーモデルとしても販売されているBLACK1

それについて話している動画がありました。短い動画でしたが、その中でも特に印象的なフレーズを抽出しました。

John Mayer - The Story of The Black One (1/2)

John Mayer

「最初届いて弾いてみたとき、

全然鳴らなくてショックだった。

絶対鳴るはずと信じて、

一晩冷凍庫に突っ込んで願った。

とりだして弾いてみたら、

やっぱり鳴らなくてただ冷たいだけだった」

「どこかの線が繋がってなくて

それが繋がったときバチンといい音が鳴るようになった」

John Mayer - The Story of The Black One (2/2)

John Mayer

「ギタリストに大切なのはプレイスタイルやフレーズだけど、

その中でもやっぱりトーン(音色)は他の人と違いを出せる」

など。。

Black1 Limited Edition

このギターはContinuum制作から使用し初め、

それからはJohn Mayerの代名詞となりました。

まさに

鬼に金棒

とは

John MayerにBlack1

の事で、

外見のインパクトからその音色まで、

今だに数々のギタープレイヤーを魅了しています。

どうやらこのギターのレリック加工を再現した

限定版が 世界83本発売された様で

もはや市場でお目にかかれる事はないとか。

ちなみに日本にも何本か入ってきている様ですが

そのうち一本は

いきものがかり」の水野良樹さん

が所持している様です。

メディアにも持参していて、

ギタリストに自慢する気満々です。

うらやましいです。

ちなみに2019のワールドツアーでも

お目にかかれました。

私も日本に来てくれたときに

武道館に馳せ参じましたが、

GRAVITYで使用していました。

やはり、あの

トレモロとBLACK1のトーンが合わさると最強

としか言い表せないですね。

-, , , , , , , , , , , , ,

 

関連記事

 



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。