【ビクター・ウッテン TED:言語としての音楽(5/6)★翻訳付】

投稿日:2019年6月21日 更新日:


その5

 

Music as a Language: Victor Wooten at TEDxGabriolaIsland


Music is my lifestyle.And now as I'm going into really studying music, so that I could share it with other people in a teacher's role, I realize that there's a lot that we can learn from music and apply to our lives.To be a good musician, you have to be a good listener.Doesn't matter how great I am as a bassist, or any instrument.Doesn't matter how great I am.We can put five of the world's best musicians on this stage.But if we're great separate from each other, it's going to sound horrible.But if we listen to each other and play together, individually, we don't have to be as great, and it'll sound much better.

音楽は私のライフスタイルです。

そして私が更に音楽を追究して行く中で

先生としての人と関わる中で

私は音楽から様々な事を学び、

それが人生に様々な面で活かせる事に

気がつきました。

良いミュージシャンになる為には、

良い聴き手にならなければならないのです。

どんなにベーシストとして成功していようと

どんな楽器だろうとそれは関係なく

世界で最も上手い5人のミュージシャンを

同じステージにあげても

私たちがそれぞれを無視して

勝手に弾いていたらひどい事になります。

ですが、お互いにお互いの音を聴き合って

一緒に演奏すれば

個人個人はそんなにすごくある必要がなく

それだけでも演奏がすごく良く聴こえるんです。

I was invited a couple years in a row to go to Stanford, in California, and put together a musical team to address the incoming freshman class.And we were able to use music to give them an idea what the next four years of their life might be like.It was fun using music to do it because music is a way that I can talk about anything that could be kind of touchy: politics, racism, equality, inequality, religion.I can do it through music, and I'm still safe.We were able to pick someone out of the audience who'd never played an instrument before.
Usually, it was a female; have her come up, we'd strap a bass around her neck, and then I would get the band playing.

私はカルフォルニアにある

スタンフォード大学に

何年か連続で呼ばれていました。

新入生に音楽を通して

大学の4年間にアイディアを与える為でした。

音楽を通して

政治、差別問題、平等、不平等、宗教、

について話しました。

音楽を通せば何を話しても安全なのです。

私たちは学生の中で

楽器を一度も触った事のない人を選びました。

基本的には女性の方でした。

ベースを持たせてバンドと

セッションをしてもらうのです。

And as soon as the band starts playing, that person starts doing this.(Laughter) And I say, "That's music!"If you listen to that bass, like any instrument in a music store, when it's sitting there, it doesn't make a sound.So if you want music to come out of that, you have to put it there.And that groove that's in your neck, you just have to put it in the instrument.So I just had her with her left hand squeeze the neck - because everyone knows how to hold an instrument, that's not new - squeeze it and then, let your right hand dance, on the string.She starts bouncing on that note, and the band kicks up around her.All of a sudden, she's a bassist.More so, she's a musician.

バンドが演奏を開始するとすぐに、

その学生はこうやってやるんです

(頭をふってリズムにのってるジェスチャー)

そして私は「それが音楽だよ!」

楽器店にあるベースは放っておいても

何も音を発生しません。

ベースから音楽を出す為には、

そこ(ベースをかついている子をさして)に

持ってきて

今さっきやったのってるグルーヴを

ベースに入れこんで行くんだ。

私は彼女に左手で左手でネックを

ただ握っててもらいました。

誰だった楽器の持ち方は知っていますからね笑

そしたら右手で踊って下さい。

彼女は旋律の中で跳ね回ります。

そしてバンドが彼女を包み込み彼女は

いつのまにかベーシストなのです。

更には彼女はミュージシャンなのです。

A dancer never has to ask questions before they dance.A singer doesn't usually have to ask what key are we in.Musicians have to ask too many questions.So what that taught me is that, "Wow!Because we're great, she doesn't have to know anything."(Laughter) And all of a sudden, anyone who were to walk into the room and see this band with this newcomer on stage, no one would know who was the newcomer.So that let me know, "Wow!If I use my greatness in the right way, it can help others rise up quickly."

ダンサーは踊る直前に質問はしませんし、

ボーカルは基本的にはどの調で

やるのかなんてき聞いたりはしません。

一方ミュージシャンは質問が多すぎるのです。

要するにこのセッションから私が学んだ事は

「驚いた!私たちがすごければ

彼女は何も知らなくても

演奏出来るんだ!笑」ってこと

そして途中からこれを見た人は

このバンドメンバーで誰が初心者かなんて

見分けは付かない。

「驚いた!私が培った技術を使えば

他の人を急速に成長させる事が

出来るんだ!」ってこと。

And the coolest thing about that whole thing in Stanford is she got to take the bass home!(Laughter) I saw her recently, she is still a bassist so that's great.Listening is a great musical key that we can use for life,working together, of course, being great to help other people become great.When people put you up on a pedestal, don't come off the pedestal acting like you're humble.Stay up on that pedestal, because if they put you there that's showing you how high they can see.Stay there and pull them up.And they'll grow faster than if you come down.

スタンフォードでの出来事で

一番なにが一番良かったか、

それはベースを弾いた彼女が

そのベースを持って買える事が出来たって事笑

彼女に最近会う機械があったけど、

彼女はまだベースを続けている。

それは素晴らしい事だと思う。

音楽を聴く事はとても重要な要素なように

人生においても仕事で一緒に働いたり

助け合ったりするのは凄く良い事なんだ。

誰かが君を持ち上げてくれたら

謙虚なふりして持ち上げてくれたところから

降りちゃいけない。

そこにとどまって彼らの事も

持ち上げてあげてあげなければならない。

あなたがそこから下がるよりも早く

彼らは成長するのだから。


-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【イングヴェイ・マルムスティーン成功について語る】インタビュー日本語訳 1/2

高速フレーズや突出したテクニック、またはそのアイコニックな風貌から絶大な人気を誇るスウェーデン出身のギタリストであるイングヴェイマルムスティーンですが、彼の音楽人生や音楽感についてインタビューしている …

【ビクター・ウッテン TED:言語としての音楽(1/6)★翻訳付】

  その1   手が8本あると言われているベーシスト。 その超絶技巧は誰もが認める世界のビクターウッテン   演奏ではおちゃめな一面ものぞかせ、 ファンを大切にしている事でも知られています。   SN …

【トミーエマニュエル:最高のインタビュー(2/4)★翻訳付き】

トミーエマニュエルがギターの習い方(2/4)★翻訳付き   その2   Tommy Emmanuel – The Best Interview(wywaid dla INFOMUSIC) 以下 Q:質 …

【トミーエマニュエル:最高のインタビュー(4/4)★翻訳付き】

      トミーエマニュエルがギターの習い方(4/4)★翻訳付き     その4       Tommy Emmanuel – The Best Interview(wywaid dla INFOM …

【ビクター・ウッテン TED:言語としての音楽(2/6)★翻訳付】

その2   Music as a Language: Victor Wooten at TEDxGabriolaIsland VW You were speaking, I’d probably sa …