レスポールとは【ギターについて】分かりやすく説明

投稿日:2020年4月3日 更新日:

レスポールとは

レスポールとはこういった形のギターです。

レスポールの主な特徴

・非常に重い
・形が独特
・ハイエンドギター
・色合いが非常に美しい
・コントロールが多い
・ピックアップにファンが多い
・ミディアムスケールで弾きやすい

レスポールは人の名前

レスポールはレス・ポール(本名:レスター・ウィリアム・ポールファス)というギタリストのシグネチャーモデルとしてギブソン社とレス・ポールご本人が開発したギターです。いまでこそレスポールと言われれば高級ギターブランドであるギブソンとあの独特の形状を重い浮かべる方が多いかと思いますが、実はアーティストモデルとして販売されたものが大ヒットしてその系譜を受け継いだ様々なモデルが今に至るまで続いている機種なのです。

レスポールの値段/ランク

レスポールは基本的には高級ギターです。特にギブソン社のレスポールは新品だと一番安くても新品だと8万円前後から。

名称 価格帯(円)
レスポールジュニア 8万~15万
レスポールスペシャル 8万~15万
レスポールスタジオ 10万~20万
レスポールスタンダード 20万~70万
レスポールカスタム 40万~100万

ちなみに世界一高いギターはストラトです。

参考:【世界一値段の高いギターに驚き!?】

レスポールを使用している有名アーティスト

レスポールはあまりにも人気の機種で数多のプロギタリストが愛用しています。プロギタリストだったらかなり高い確率で一本は所持していると言っても過言ではありません。そんななかでレスポールを使用していて印象的なアーティストをご紹介します。

GARY MOORE

伝説のギタリストであるゲーリー。没後もそのブルージーなフレーズはギタリストならずとも数多くの人々を魅了し続けている。

Jimmy Page

ヤードバーズやレッドツェッペリン等彼自身も所属していたバンドも世界的に有名。天国への階段は誰もが知るギターフレーズ。

Slash

ガンズアンドローゼスでギターを弾いていた彼のトレードマークは帽子とレスポール。来日も頻繁にしていて日本でも絶大な人気。Sweet Child O' Mineはシェリルクロウがカバーしてから更に有名になった。

松本孝弘

日本のロックギター界の神。松本孝弘といえば独特のSGの様な形をしたギターを頻繁に使用している印象だと思いますが、レスポールも頻繁にしようしていて、その音色やカッコよさは誰もが知るところ。

ギブソンとレスポール

ギブソン社は自体もギブソンさんという人の名前からとった会社であり、ギターのレスポールはギブソンさんとレスポールさんが共同で制作したギター。高級ブランドであるイメージが強いギブソン社のギターですが、レスポールの特徴を踏襲したギターも発売されています。

エピフォンは廉価版レスポール

メーカーロゴがGibsonではなくEpiphoneと書いてあるのにLes Paulと書いてあるギターも存在しています。

ぽち
ぽち
EpiphoneってGibsonのパクリなんじゃないの?

エピフォンは実はギブソン社の傘下の会社でギブソン社が1957年に買収しています。お手頃な価格で買えるレスポールとしても浸透していてエピフォンを買ってからギブソンを買う人も多い。

また、形状はレスポールモデルに限らずフライングVやSG型、アコースティックギター等も製造されていてそれぞれお手頃な価格で手に入る事から非常に人気も高い。

ギブソンの真似をしたメーカー達の結末

ショップを見渡すとレスポール型のギターがギブソンやエピフォン以外のメーカーからも出ているのが気が付くと思います。実はESP,GRECO,FERNANDES,PRS、etcはギブソン社が発表したレスポールの形状をそのまま真似したとされています。黒寄りのグレーゾーンであるのにも関わらずこれがそのまま販売されているのは、Gibson社が訴訟の末に敗訴し、コピーモデルが罷り通ってしまった為とされています。

レスポールのピックアップ

なんといってもレスポールの最大の魅力の一つが搭載されているピックアップのP-90やP-490などのロック創成期の礎を担ったピックアップ達です。ハムバッカーの登場に伴いレジェンドギタリストのクラプトン等が使用したことでギターの可能性は爆発的に広がっていきました。未だに根強いファンが多く当時のオリジナルのP-490を搭載した機種は神格化されている程。

レスポールにはまる理由

レスポールは重い事からサスティンが長くミディアムスケ―ルの弾きやすさと相まって演奏面において非常に満足度が高い機種です。また、ピックアップが非常に優秀なものが多くハムとレスポールと歪みの組み合わせにメロメロになる人が続出している。レスポールは基本的にはハイエンドギターなので店頭に飾られる事が少なく、店の奥にまるで美術館の様に展示されていて憧れる人が多い。近年ではGibson社の経営不振からレスポールの行方にギタリスト達は一瞬ざわついたが、継続して生産される事を確認して全員が安心したとか。

-

関連記事

【ギターで簡単】ハッピーバースデーソングの弾き方【誕生日】の歌を弾こう

この記事の目次ハッピーバースデーソングの弾き方使うコードCの押さえ方のコツGの押さえ方Fの押さえ方楽譜をみて演奏する参考動画 ハッピーバースデーソングの弾き方 ギターで誕生日の定番ソングであるハッピー …

アルペジオを覚えたいならまずはこれから覚えよう【定番】 TABと動画でギター解説

この記事の目次アルペジオを覚えたいならまずはこれから覚えようアルペジオってどんなの?曲での使われ方意外とこんなフレーズもアルペジオアルペジオを弾いてみようアルペジオフレーズ使用するコード指弾きのやり方 …

【エレキギター初心者セットレビュー】

エレキギター初心者セット についてのレビューです。   今回はPhoto Genicについて 簡単にご紹介します。   この記事の目次photo Genic ST-180M 8点セット弾き比べとかどう …

リードギターとは?なんの事?分かりやすく解説!

この記事の目次リードギターとは?リードギターの例リードギターの見分け方有名な日本人のリードギターリードギターの立ち位置リードギターに向いているギター リードギターとは? リードギターとは、バンド(アン …

ギター【ナチュラルハーモニクス】のやり方【アコギでも出来る】

この記事でわかる事 → ハーモニクスのやり方とコツ この記事の目次ハーモニクスのやり方通常のハーモニクスのやり方①ハーモニクスポイントはフレットの真上②押さえるのではなく触れるだけ③鳴らしたらすぐに離 …



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。