【ギター用:爪の補強の最強アイテム「釣り名人」】

投稿日:2019年4月6日 更新日:

 

爪を使う奏法の方にとって爪の手入れは 悩みどころの一つ。私もやたら人差し指だけピッキングの時の摩擦でペラペラになってしまって、頭をかかえていた時期がありました。楽器屋さんに行って

爪のコーティング剤ありませんか?

って聞くと、大体のお店ではKainaというマニキュアの様なコーティング剤が出て来ます。

 

★店頭で売っているギタリスト用のコーティング剤★

Kaina

従来のベースコートとは違い、爪にやさしい酸素透過性の高い成分で作られているのが特徴です。また、マット仕上げで自然な爪に近い色のため、自爪感覚で使えます。男性やマニュキュアをつけることが出来ない職業の方もご安心してお使いいただけます。今までになく爪を強くプロテクトガードしつつ、ネイルベースコートですので、除光液で簡単に落とせるのが特徴です。これまでのようにつけ外しで爪を傷つけることはありません。

 

こちらは、一応楽器用のコーティング剤として売られていますが耐久性に関してはちょっと不安な感じでした。

 

正直、爪で強いピッキングやストロークをする方にはオススメはできないです。特に男性だとマニキュア等の爪の手入れ用品には疎く、私も「こんなものか・・」てモヤッとした印象があります。

 

あと量に対しての 値段が非常に高い

いい点といえば除光液で剥がせる事と最近はどこの店頭でも見れるようになったので比較的手に入りやすい事しかし私としては値段を押さえて更に強度を出したかったので、

更に色々調べていると知り合いのギタリストから

「最近釣り名人とかいう接着剤が抜群にいいらしい」と希有なタレコミがありました。

 

釣り人用の接着剤「釣り名人」

釣りを行う際の仕掛けづくり用の接着剤です。主な用途は仕掛けや補修用ですが、水中でも強く爪をコーティングするのにもってこいのアイテム。

そこで釣具屋へGOして早速購入してみました。

結論から言うと・・釣り名人は かなりよかったです。慣れればコーティングするのも綺麗に出来ますし、なにより耐久性が圧倒的!Kainaで感じたモヤっと感が払拭されました^^;

ただ、塗りやすさと安全性はKainaの方がいいですね。

 

外見もKainaだと普通にクリアなネイルをしている様な感じになりますので女性はkainaの方が好きかも。釣り名人の塗布は かなり気を使わないと大事になります

-, , , , , , , , , , , , , , ,

 

関連記事

 



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。