アコースティックギター ギター

ギター【オベーションのランク】やグレードってなに?Celebrity/Elite/Legend/Adamas

2019年7月15日

本サイトはPR商品を含みます

オベーション(Ovation)とは

Ovation(オベーション)とは

アメリカのギターブランドで尾崎豊も愛用していた事で有名なギターです。特徴的な形状と材質で、一般的に想像するギターとは一味も二味も違います。

Ovationの会社は?

Ovation Guitar Companya

オベーションですが、1966年創業アメリカのOvation Guitar Companyaのブランドで電気出力が可能なピックアップが搭載されている機種が基本、俗にいうエレアコを生産しているメーカーです。

Ovationのグレード分け

スプルースがA~AAAAにランク分け

このブランドについては広義にグレード分けがされていてこれはトップに使用されているスプルースをOGCが独自にA~AAAAにグレード分けしていてそのグレード分けがそのままギターのクオリティとして評価されています。当然ながらグレードに準じて値段やスペックが変わって行きます。そんなオベーションをグレードを交えながら簡単に紹介します。

Celebrity / Elite

 グレードA(★☆☆☆)~AAA(★★★☆)

オベーションセレブリティ・エリート。

  • 楽器屋等では入り口付近で見る事が多い種類
  • 一般的に目にする事が多いグレードのギター。
  • オベーションの中では比較的に安価なシリーズであり手が届きやすいものが多い。

オベーションの大きな特徴の一つである、ボウルバック(ボウル形状の裏面)は

プラスチックで形成されていてオベーションサウンドに於いては大きな役割を担っている。サウンドホールはボディの真ん中よりネック寄りに複数個ついていて、葉型からリーフホールと言われている。

ポイント

撞木鮫の様なヘッドとボウルバックとリーフホールの見た目が通常のギターの形状とは大きく異なる。

Legend

グレードAA(★★☆☆)~AAAA(★★★★)

ジョンレノンが使用した逸話機種

オベーションレジェンド。中古品でも10万円を越えてくる様なモデルまさに伝説と言う名にふさわしいギター。ジョンレノンもオベーションのLegendをレコーディングで使用したという話も。サウンドホールがボディ中央に配置されたがボウルバックは健在。トップ板にはCelebrityやEliteに比べグレードの高い材が使用されてレジェンドの中でも更にグレードがあったりで選ぶ側を飽きさせない。

Adamas

グレードAAA(★★★☆)~AAAA(★★★★)

最上位機種ADAMAS

オベーションアダマス。最上位機種であり、元々航空会社関係の会社からの流れで発展したOGCはその技術を惜しみなくギターの開発に応用した。トップはCelebrityやEliteと同様リーフホールになってはいるが材質は高級車などにも用いられるカーボンファイバー。

100万円越えも

さすがはヘリコプターとか作ってた会社…パッと見ただけでも特別なギターだというのはオベーションを知っている人なら一目瞭然。値段はadamasの最上位機で100万円を優に越えていく。

 


-アコースティックギター, ギター