【ブルース】超定番ターンアラウンド3種類【動画とTAB】

投稿日:2020年2月9日 更新日:

定番ターンアラウンド3種類

ターンアラウンド(Turn Around)とは、振り向く/振り返るという意味です。ブルースなどで頻繁に使用され、主に12小節目から序章に戻る様なフレーズの事を指します。最後の2小節で序章に戻る(振り返る)ようなフレーズを弾く事で12小節のループを行い安くするのがターンアラウンドになります。

まず、12小節のブルースについて知りたい方は下記の参考URLをご覧ください。

参考:ブルースって何?やり方【ギター/コード】

この記事では12バーブルースのジャムセッションで頻繁に演奏されるEブルースを中心としたターンアラウンドをご紹介します。

今回ご紹介するフレーズのリズムは全てシャッフルでお考えください。

Eのブルースで使えるターンアラウンドフレーズを3つご紹介します。

超定番フレーズ①

動画

このターンアラウンドフレーズはベースラインが上昇しながらメロディーラインが下降していく少し複雑かつ定番のフレーズになっています。TAB譜は下記をご参照下さい。

TAB

調定番フレーズ②

動画

こちらも超定番のフレーズになります。12フレットの高音を維持しながらベースラインが下がっていってB7へ向かっていきます。TAB譜は下記をご覧下さい。

TAB

超定番フレーズ③

動画

最後の定番フレーズはどこかで聞いたことがあるようなターンアラウンドフレーズになります。開放弦を利用しながら1と2弦が下降していくフレーズになります。

TAB

以上、超定番と言われているターナラウンドフレーズを3つご紹介しました。ブルースセッション以外でも使用できますのでお役立ていただければと思います。

また、ブルースやシャッフルについて知りたい方は下記に参考URLを貼っておきます。

参考:シャッフルって何?パターンや種類【ハネる/スウィング】

参考:ブルースって何?やり方【ギター/コード】

-,

関連記事

ギタリストにおすすめしたいエリッククラプトンの名曲10選

エリッククラプトンの名曲10選を参考動画付きで一挙公開。超有名曲からコラボ曲まで。実はあの曲はカバーだった?!ギタリストのみならず一度は必ずエリッククラプトンを聞いておこう!

ペンタトニックスケールとは?定番のAm?ギターの初心者にやり方と覚え方を解説

この記事の目次ペンタトニックスケールって何?ペンタトニックスケールの構成音どうして覚える必要があるの?ペンタトニックは覚えやすい!半音でぶつかる音がほとんどない!全ての根幹がペンタ?!定番のAmペンタ …

【Dのお洒落な押さえ方】

ピンポイントな記事になります。 それもコードの Dについて。 ギターを始める人にとってコードのDは 地味に難しいですよね。 指が密集しちゃって音が鳴らなかったり、 5,6弦のミュートが届かなかったり …

【簡単TAB】12/8拍子のバッキングパターンのやり方と解説【動画】

この記事の目次12/8拍子のバッキングパターンのやり方と解説ビクターウッテン式奏法弾いてみよう演奏ポイント親指とコードのパターン化カッティング時の次のポジションへの設置コードのベース音(ルート音)の把 …

ギターパーツの名称【写真図解】

この記事の目次ギターのパーツの名称【各部位】フレットペグネックサウンドホールボディヘッドピックガードブリッジ ギターのパーツの名称【各部位】 フレット ネックに埋め込まれている鉄の部分の名称の事で、ギ …



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。