【これから路上ライブをやる人に必須な機材】

投稿日:2019年6月27日 更新日:

ちょっと前までは駅前で多く見かけた

路上演奏者
 
最近は騒音問題等で規制が厳しくなり
 
路上ライブも規制対象として東京都内だと
 
行うのが難しくなりました。
 
一応登録アーティストは事前に申請すれば
 
場所によっては行えるらしいとか
 
そんな筆者も路上ライブを
 
過去にやっていた事がありました^ ^
 
そんな時に使用していたのがこの路上用アンプ
 
路上アーティストには超定番のこちら
 

 ROLAND社の超定番路上用アンプ

 
セットのものや単体のものがあるので注意。おすすめなのはカバーと電源アダプターがセットになっているもの。
 
路上演奏用に開発された商品だけあって
かなり頑丈です。

 

移動

 

重さは5.2kgとまぁまぁ重たいので
キャリーでの移動推奨
 
キャリーはネットやホームセンター等で入手可能
 
 

機能性

アンプとしては小型ながらも音量や機能性としては

十分過ぎるくらいのスペック。
 
これ一つあればマイクとギターなど
2チャンネル同時の出力が可能。
 
また、リバーブやディレイなどの
エフェクトも内蔵されているので
 
実質シールドと楽器、
マイクがあれば他にはなにもいらない
 
電池は単3電池×6本(別売)
で電源を切っておけば入れっぱなしでも
 
当分の間は持ちます
バンドでの演奏も歪みからクリーンまで
 
様々なモードに対応。
ROLANDいい仕事してます。
 
 
実際に使ってみた素直な感想

 

スペックは申し分無し

小さいイベントなどにもこれ一つで乗り込める

あとなんといっても頑丈なのが助かります。

ある程度の衝撃なら耐えてくれますし

キャリーに乗せてガタガタの道を進んでも

ケロッとしてます。

一つ気になるのは重さ

電車に持ち込んだ時に滲み出る

上京田舎者フォークシンガー感

ケースも購入推奨。

 

 

 

-, , , , , , , , , , , ,

 

関連記事

 



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。