ギター初心者の方へ

アルペジオのコツ【ギター】練習の効率的なやり方【カラー弦】

投稿日:

アルペジオのコツ

アルペジオとは和音をバラバラに分散して演奏する事を言い、ギターでは定番のアルペジオのパターンがいくつかあります。今回はカラー弦を使用した練習方法についてご紹介します。

カラー弦で簡単にマスター!

アルペジオをこれから覚えたい人にとって便利なのが、こちらのアイテムです。

参考:ギター【色付き・カラー弦】紹介レビュー!実際どうなの?!

カラー弦とは一般的なシルバーやブロンズの色の弦ではなく一本ずつ、或いは全ての弦に色をコーティングされている弦の事です。

カラー弦で練習するメリット

カラー弦はこんなに便利です。

・弦が分かりやすい!
・子供等に教える為に使いやすい!
・他の人と見た目を差別化できる!
・普通の弦と同程度の値段で手が届きやすい!
・弦自体がコーティングされているの長寿!

こちらの弦をギターに巻くことで、弦をはっきりと可視化する事が出来ます。また、1弦~6弦までがごっちゃになってしまう方もカラー弦で色の順番を付けてあげる事で簡単に覚える事が出来ます。特に小さなお子様などがギターの練習を行う際は「1弦」「3弦」等といった弦の呼び方は難しい場合が多く説明や練習が難しいですが、この弦を使用すれば「黄色を親指」など指定してあげる事が簡単になります。

カラー弦で弾いてみた

パターン①

実際にカラー弦を使用してアルペジオを弾いてみました。今回行ったのは下記のリンクで紹介している定番ストロークです。

参考:アルペジオを覚えたいならまずはこれから覚えよう【定番】 TABと動画でギター解説

動画の冒頭では弦を

5弦⇒3弦⇒2弦⇒3弦⇒1弦⇒3弦⇒2弦⇒3弦

と弾いていますがカラー弦ですと、

オレンジオレンジオレンジオレンジ

といった具合になります。

パターン②

別のアルペジオパターンでも

複数弦同時弾きのアルペジオでも、

5弦⇒3弦⇒2弦(1弦同時)⇒3弦

と弾いていますがカラー弦ですと、

オレンジオレンジ

スリーフィンガー

スリーフィンガーでもどの弦を弾いているか分かりやすいです。

5弦(2弦同時)⇒4弦⇒3弦⇒5弦⇒2弦⇒4弦

カラー弦ですと

オレンジ

カラー弦のおすすめ

上記で使用している。カラー弦はこちらになります。

DR NEON MULTI COLOR お選びの際はベース/ギター,エレキギター・アコースティックギターの違いにご注意下さい。

弦交換はこちらを下記にリンクを貼っておきます。

【アコギ】分かりやすいギター弦交換のやり方【4つの手順】

参考:【ギター弦交換の時に揃えておきたい3つの道具:三種の神器】

⇒ Amazon で探す

-ギター初心者の方へ
-