【クラプトンがジョンメイヤー を絶賛?!☆翻訳付】

投稿日:2019年4月25日 更新日:

クラプトンがジョンメイヤーを
絶賛している動画がありましたので
 
和訳とともにどうぞ
 
 前述(本編動画はページ下のなります。)
 

まずはこちらのCrossroadsセッションから

John Mayer and Eric Clapton - Crossroads (ABC News)

余談

似たようなギター使って親子みたいですね^ ^
 
ジョンメイヤーは足が長いから
 
リズム取ってるだけでかっこいいんですよね。
 
あとクラプトンについては
 
動画全く関係ないですが、
 
前から『クラプトンて苗字なんだよなぁ…』
 
って思っていました。
何かいい呼び方ないかなって
 
考えてみたんですが、
ECとかエリクラとか、
 
ミドルネームパトリックだとやっぱりEPC?
ESPみたいだし微妙か。
 
ミスタースローハンドとか
 
言う謎のニックネームも付いてて、
それがそのまま
 
アルバムタイトルになったみたいですが、
ミスタースローハンドなんてよく浸透しましたよね(・・;)
 
 
 
 

 
 

本題

てことで本題の動画です。
 
J.J. Caleへの追悼アルバムで
エリッククラプトンがジョンメイヤーと
 
共演しました。
その時の様子をインタビュー形式で語っています。
 
インタビュアーのジョンメイヤーの話題に対して
クラプトンは以下のように答えています。
 
Eric Clapton says John Mayer is a "master" guitarist
Eric Clapton
 
『By the time we got to New York to record him, that's what we had in play for him 'Don't wait' ' Magnolia' and ' Lies.' And he cut all those tracks in about an hour first of second take. And I was gobsmacked. New respect for John because cause he's extremely gifted. His facility's phenomenon. He is a master. I don't think he even knows how good he is.』
 
彼のレコーディングの為、
 
ニューヨークに到着した時に
 
初めて何を録るかが決まったんだ。
 
Don't wait
Magnolia
Lies」。
 
彼は全てのトラックを
一時間くらいで終わらせた。
 
わずか1テイクか2テイク程だったよ。
驚嘆したよ。
 
改めてジョンメイヤーに与えられた
豊富な才能に魅了された。
 
彼は天才だね。
 
しかも彼自身自分が天才だとは
気がついていないんじゃないかな。
 
 

-, , , , , , , , , , , ,

 

関連記事

 



管理人の「パグ」です。

ギターを通して音楽と関連付けた情報を発信しています。日々変わる情報や流行を模索します。